☆当ブログはコメント承認制です☆

f0119179_045403.jpg当ブログはコメント承認制です。コメントいただいてから、確認して承認するまでに少々お時間をいただいておりますが、どうぞよろしくお願いします。他のサイトに誘導するアドレスが書かれたもの等、不適切と判断したコメントは承認を控えさせていただいております。ご了承ください。
尚、fc2の「Kyoto Comugi Cafe 」もご愛顧よろしくお願いいたします!!!
      モモ&こむぎ&モモ母
[PR]
# by mmcmp | 2016-12-06 23:50 | Comments(17)

「雪と珊瑚と」

f0119179_22421195.jpg梨木香歩の「雪と珊瑚と」を読みました。梨木作品は「家守綺譚」は大好きだったけれど「裏庭」などはイマイチ。これはどうかな~と読む前は思いましたが、なかなか好きな作品でした。赤ん坊の雪を抱えた21歳のシングルマザー珊瑚が、「一日働いて帰って来る人が元気を取り戻す様な総菜を提供したい」と総菜カフェを起業し、成長していく物語。女性が店を始める話として「食堂かたつむり」を思い出しましたが、こちらの方が断然完成度が高い。カフェ開業を夢見る人には良き指南書に、立ち止まっている人や人間関係に躓いている人には前に踏み出す力になりそうな小説です。
現実はそんなに都合よく赤ちゃんを預かってくれる女性が現れたり、その人が料理上手だったり、その甥が無農薬野菜を作ってたり、借りることになった民家を好きに改装していいよと大家が言ったりしないでしょうし、カフェをやろうと思い立って実現し、駅ビル出店の話が持ち上がるまであまりに早すぎるとは思うけど、梨木作品はある種の寓話。自分は孤軍奮闘してるつもりでいたけど、親身になってくれる人が周囲にたくさんいたことに気づく珊瑚。そして周囲の人も皆それぞれの破綻を抱えながら、辛うじて社会は回っているのだと知る。「人は潜在的に復興しようと立ち上がる力があるけれど、それを確実なものにしていくのは温かい飲み物や食べ物」と外国の修道院で暮らしたことがあるくららさんは言います。丁寧に作られた滋味な料理は生きる糧となり、居心地の良い場所は人の心を癒す。そのことはモモ母も身を持って実感する日々です。解決しないことがあっても、毎日の生活は前に進む。いろんなものを栄養にして、人は生きていくんですね。
[PR]
# by mmcmp | 2016-12-06 23:48 | カフェ読書 | Comments(0)

大きなつづら

f0119179_015578.jpg北大路に高級生食パンの店Nがオープン。「日本の食パン名品10本」に選ばれたとのことで、試しに買ってみました。食べた感想は・・・半額券を使えば200円以下で美味しい食パンが食べられる「グランディール」ってすごいな。Nも軽くトーストしたら美味しかったけど、上質なパンに必須の小麦粉の香りがしなかったのとオススメの生が期待したほど印象に残らなかったんですよね。スライスなしの2斤(800円)でしか販売してないのも、ちょっと買いづらい。因みに名品10本には「クロア」や「フロイン堂」も選ばれてました。
さて、10月の話ですが、お世話になってる元テレビディレクターOさんに「マーガレット」さんの抹茶ロールケーキを贈る手配をして、お代金を払いに行った時に冷蔵棚にチョコロールケーキ(300円)があったので買うことにしました。こちらは端っこも販売されていて、好きなものを選ぶシステム。いつも「大きなつづらと小さなつづら」みたいだなぁと思いつつ、自分で食べるならたくさん食べたいと欲張りなモモ母は大きめにカットされた端っこを選びます。抹茶ロールケーキがダントツで美味しいと思うけど、チョコロールもしっとり生地がなかなか美味しいです。「六波羅おやつ堂」さんも同じシステムで、カットされる前に端っこをお願いしますと伝えたんですが、うまく切れなかったから真ん中にさせて下さいとのこと。気にしませんよと言ったものの、モモ母は気にしなくても、商品として提供する以上、お店の方のプライドがありまf0119179_0294389.jpgすよね。一般的な洋菓子店で滅多に見かけない切れ端は廃棄されてるんでしょうか? 美味しければ大きなつづらも悪くないと思うけどなぁ。
★marguerite
上京区芝大宮町
075-432-7120
日~木休
http://marguerit.jugem.jp
[PR]
# by mmcmp | 2016-12-04 00:33 | 京都でお買い物 | Comments(0)

日常に潜む危険

f0119179_22553542.jpg毎朝、朝食後に降圧剤とビタミン剤を飲んでいる父。ビタミン剤は転倒して何度も骨折したので、骨粗鬆症改善の為にエディロールを1日1錠飲むんですが、この薬が直径6.6ミリと小さく、まん丸でツルツルしていて、転がりやすい。今朝も父の手に置いた途端にコロコロと転げ落ちました。高齢者が飲むんだから製薬会社さんももうちょっと考えてくれたら良いのにと思う。床に落ちてむぎちゃんが飲み込んだら大変なので、父の服の上や床を探すも見当たらず。落ちた音がしなかったから、試しに父を立たせたら、硬く跳ねる音。再度テーブルの下をのぞいたら、赤い球体が落ちていた為、無事回収。朝からひと騒動でした。
写真はご飯を食べる前に賢くスタンバイしているむぎちゃん。フードを完食出来たら食後にジャーキー等をデザートに少しだけあげています。砂肝ジャーキーが残り僅かになった時のこと。中に入っていた脱酸素剤エージレスをゴミ箱に捨ててフードを乗せていた木皿や計量器等を片付け、暫くしてふと見ると畳の上に捨てたはずのエージレスが落ちていました。あれ、ちゃんと入ってなかったのねと思って拾い上げてドッキリ。むぎちゃんが噛んだ跡があり、歯型のひとつは袋を少し破っている模様。袋の表面に「食べられません」って書いてるのに・・・。食べた訳ではないけど、薬剤が体内に入っていたら大変。元ラジオディレクターTさんちの柴犬のモモちゃんがゴキブリ退治のホウ酸団子を食べてしまい、夜だったので夜間救急診療所に電話したら水を飲ませて薄める様に言われ、それで無事だったという話を思い出し、水を飲ませようとするけど、水飲みボウルを近づけても嫌がって飲まないむぎちゃん。特に変わった様子はないし、暫くしたらいつもの場所に置いた水も飲んだのでホッとしたけど、ヒヤッとしました。油断大敵。何が起こるかわかりませんね。
[PR]
# by mmcmp | 2016-12-01 23:46 | こむぎ(むぎこ) | Comments(0)

5種類の珈琲豆が楽しめる☆彡

f0119179_22395740.jpg朝のカフェオレは相変わらず「丸山珈琲」の豆を愛用しているモモ母ですが、ストレートは先月訪れた「Dongree」で買った京都五店舗のコーヒー豆セット「五焙」(1250円)を楽しんでいます。ご店主が5つの焙煎所から選び抜いた豆を30グラムずつパックにしたもの。色々な店の豆を試したいと思っても、大半の店が100グラムからだったりするので、いくつも試しにくい。だから1袋2杯ずつの小袋にして5つの味を楽しんでもらおうというもの。ご店主自身がこういうのがあればと思っておられた様で、飲み手の希望を叶えてくれる嬉しい商品です。
01のミディアムローストの「ウイークエンダーズ」エチオピアと05のフレンチロースト「サーカスコーヒーの」ケニアでは豆の色が全然違う。まだ2つしか飲んでないですが、このところ粉で購入してたから、久々に挽きたてを飲むと、やっぱり全然違うんですよね。03フルシティローストの「クアドリフォリオ」にお湯を落とした時のドームの盛り上がりには目を見張りました。02のミディアムロースト「大山崎コーヒーロースターズ」の天王山コーヒーはミルで挽いた時の油分のしっとり感が印象的。深煎り好きなので、好みの味ではないのだけれど、すごく美味しいと思う。先日買ったドリッパーの効果もあるのかも知れませんが、モモ母が淹れてもお店で飲んだ時の様な出来栄えでした。2杯分というのも便利。六波羅はあんまり行かないf0119179_002132.jpgけど、ネットでも買える様なので、リピしたくなったら利用するかもです。
★Dongree
東山区池殿町
075-746-2299
8時~17時(土日祝9時~18時)
火・水休+不定休
http://www.dongree.net/
[PR]
# by mmcmp | 2016-11-29 22:38 | 京都でお買い物 | Comments(0)

辛過ぎる??

f0119179_14192455.jpg東京で雪が降った日は京都も寒かったけど、日曜は雨ながら気温はさほど下がらず過ごしやすい。でも今年はもうインフルエンザの流行が始まってる様です。外出後はうがいを心がけてはいるものの、加湿器を使っていないモモ母家は暖房を入れると室内が乾燥しがち。父が時折咳き込むことがあり、喉が乾燥すると風邪等のウイルスがつきやすいので、のど飴は必需品です。
本格的に喉が痛くなって来たらトローチを使いますが、そうでなければ市販のカリンエキス入りののど飴か西陣名物たんきり飴を愛用しています。明治8年創業というたんきり飴本舗のたんきり飴は、糸埃を吸いがちな織物職人さん達に支持されて来たもの。今は普通のと辛いのの2種類あって、かつて1種類だった頃と比べると普通のは頼りない気がして、いつも辛い方を買っています。でも、手土産にしようとしたら、お店の人に「初めての人は辛くない方にしとかはったら?」と言われました。なんでも、辛い方は生姜の含有量が多いので、「辛過ぎる!」とお客さんから文句を言われたf0119179_1513498.jpgそうです。だから良いんじゃないのと思うけど、まぁ子供には辛過ぎるかもね。普段はそれほど辛いと思わないのに、確かに喉がちょっとえがらい時に舐めるととっても刺激的。いかにも生姜が炎症を抑えてる感じがします。軽い違和感程度なら、たいてい気にならなくなります。それで治らない時はトローチを。この冬はかなり寒くなりそうなので、皆様どうぞご自愛下さい。
たんきり飴本舗
大宮寺之内
075-441-4429
[PR]
# by mmcmp | 2016-11-27 15:14 | 京都でお買い物 | Trackback | Comments(0)

錦秋の衣笠2016

f0119179_2222561.jpg金曜は龍安寺の近くで仕事があったので、時間まで龍安寺周辺をぶらつき、終わってからは等持院を拝観しました。石庭で有名な龍安寺ですが、参道だけでもそれなりに楽しめました。木々を見上げるのも好きだけど、目を下にやって苔むした地面に赤や黄の葉が落ちている様子を見るのも好きです。風が作り出した錦の絨毯は、どれもレイアウトが絶妙です。
月曜に訪れた鷹峯は、早くも紅葉の見頃を過ぎているそうです。衣笠は見頃というので楽しみにしていましたが、鷹峯より南に位置するせいなのか、「色鮮やか」という印象ではないですね。実は鴨川の堤防の木々も思うほど紅葉してなくて、もっと絵画の様に美しい年があったよね・・という感じ。どうも今年は楓に比べて桜の葉の色付きが悪い様に思います。10年以上ぶりで入った等持院も池泉回遊式の庭園はやはり見事だし、足利氏の菩提寺だけあって歴代将軍の木像がf0119179_23303523.jpg見ごたえある(いつもちょっと不気味に感じてしまいます・・・)んですが、紅葉は表門を出た所の楓が一番赤かったりしました。ちなみに帰る前に寄った等持院のトイレにはペーパーがなく、自販機(100円)で買うシステム。きっと連日大勢の観光客が訪れるから、お寺で用意するとキリがないんでしょうね。よその観光寺院はどうだったか記憶にないけど、等持院ではトイレットペーパー代は拝観料に含まれてない様なので、訪れる方はご注意下さい。
[PR]
# by mmcmp | 2016-11-25 23:36 | 雑感 | Comments(0)

お早めに☆彡

f0119179_075822.jpg水曜は観光地には近づかなかったけど、祝日の人出はすごかったんでしょうね。月曜は光悦寺を出た後、鷹峯街道を南下して「クロア」さんに寄ったんですが、夕方4時を過ぎていたので予想していたとは言え、パンは殆どなし。でも大好きな「きのこ」と「れんこんのパン」が辛うじて1個ずつ残っていたので満足です。普段きのこ類は食べなくなったので、久々に食べると美味しさひとしおです。小さく刻んだれんこんのシャキシャキ食感も相変わらず魅力的。そして限られた選択肢の中からユニークな形の「スモークチーズとヘーゼルナッツ」も初めて買ってみました。これはモモ母にはちょっとハード過ぎかも。
観光シーズンでなければ4時頃でも結構残ってる時もあるんですが、伺ってみると昼過ぎあたりがパンが一通り焼きあがって一番充実しているそうです。曜日で言えば土日がやはり種類も豊富とのこと。でも、その分お客さんも多いのでお気に入りが残っているかどうかは運次第。北大路バスターミナルから出ている北1又は二条駅前を通る6号のバスに乗って「鷹峯上ノ町」で降りるとバス停のすぐ前にお店があるので、源光庵や光悦寺を拝観をする前に買っておく手もあります。但し、鷹峯街道は結構上り坂なのでそのつもりをしておきましょう。拝観後だと下り坂で歩きやすく、老舗らf0119179_0395584.jpgしい店構えの「松野醤油」やブラタモリでも紹介された御土居餅の「光悦堂」等があって、楽しく散策出来ます。
クロア
鷹峯藤林町
495-6313
9時~18時 火・水休
[PR]
# by mmcmp | 2016-11-24 00:46 | 京都でお買い物 | Comments(0)

錦秋の鷹峯2016

f0119179_2344569.jpg湖西から途中越えをして京都に勤務している相談員Tさんが、先週「大原辺りの紅葉が今、すごく綺麗、今年はいつもより綺麗だと思います」とおっしゃっていました。各地でも見頃を迎えている様なので、鷹峯の様子を見に行きました。鷹峯街道の反対車線には客を送り届けて市内に戻るタクシーが列をなしていました。バス停にもお寺の駐車場にも人が一杯。平日でこの調子なので、祝日や週末はすごいことになりそうですが、赤く色づく前に茶色くなってしまった昨年と違って、今年は混雑を承知で出かける価値がありそうです。
北1のバスを降りてまずは吉野太夫ゆかりの常照寺へ。と言っても吉野門までしか行ってないけど、朱塗りの山門に赤い楓が鮮やかでした。源光庵も2012年に拝観したので今年は受付手前まで。でも駐車場傍らのススキと楓の組み合わせや本堂前の大木のグラデーション、鐘楼など絵になる光景が一杯。勿論、遠方から訪れた方には迷いの窓と悟りの窓からの紅葉は必見です。光悦寺の参道も絵になります。とは言うものの、人が絶えないので写真を撮るのが意外と難しい。今年は入口の大木の色づく具合がひときわ見事でした。よく見るとまだらだったりするのに、全体としては鮮やかな今年の紅葉。月曜は曇りで、夕方近かったのに十分楽しめたから、晴天のf0119179_020715.jpg日はさぞかし見事だと思います。遠くに見える赤、黄、緑が入り混じった山々も素敵。デイサービスに行っていた父は高尾までドライブしたそうで、高尾もとても良かったそうです。色づき具合はその年限りの一期一会。今年の京都はなかなかオススメです。
[PR]
# by mmcmp | 2016-11-22 00:29 | 雑感 | Comments(2)

つながってる!?

f0119179_23122841.jpgベトナムのファミマではジャイ子のび太のママなど、なんでそのキャラなの? という「ドラえもん中華まん」が限定販売されてるそうで、今は「先生まん」が登場してるとか。ベトナムでは11月20日が「先生の日」だからだそうです。田中亮一ファンとしては食べてみたい! でも、バナナ味って、いかにも人工的な味っぽいですね・・・。
出来るだけナチュラルなもの、なるべく農薬や化学肥料に頼らずに栽培された産直野菜を販売している「ワンドロップ」さん。最近は週に一度くらいのペースですが、買い出しに行っています。移転されてから暫くご無沙汰していた間に品揃えが随分豊富になりました。前もお米や穀類などは置いておられたけど、「うね乃」のだしや「モノドン」のわさび等、小さな「ヘルプ」みたいなラインナップ。佛光寺の方がオススメして下った「かつお味噌節」まで並んでいてビックリ。何と「クロア」湯ごね食パンを見かけたこともありました。そういえばクロアのパンに使われてる野菜はワンドロップのものでしたっけ。クロアでも扱ってる「ウイークエンダーズ」の珈琲もワンドロップに置いてあるし、京都で良いものを提供している人達がつながってる様子が、品揃えから垣間見えます。そして「成城石井」で買っていたまんてんのごまドレッシングも発見。モモ母が好きなお店、欲しいものをこんなに揃えた店にf0119179_2340632.jpgなっていたなんて・・・。勿論、減農薬のきゅうりもずっと買い続けています。
★やおやONEDROP
北区小山初音町
493-5612
10時30分~19時 日休
http://www.onedrop-vege.net/index.html
※23日は臨時休業されます。
[PR]
# by mmcmp | 2016-11-20 23:46 | 京都でお買い物 | Comments(0)