☆当ブログはコメント承認制です☆

f0119179_045403.jpg当ブログはコメント承認制です。コメントいただいてから、確認して承認するまでに少々お時間をいただいておりますが、どうぞよろしくお願いします。他のサイトに誘導するアドレスが書かれたもの等、不適切と判断したコメントは承認を控えさせていただいております。ご了承ください。
尚、fc2の「Kyoto Comugi Cafe 」もご愛顧よろしくお願いいたします!!!
      モモ&こむぎ&モモ母
[PR]
# by mmcmp | 2017-04-27 00:37 | Comments(17)

モモに似てきた??

f0119179_2227443.jpg今村大臣の辞任は当然。二階さんの擁護発言は問題ですね。ただ本人が辞任を否定していた時点で、報道が先走ってましたね。「辞任」ではなく「辞任へ」という表現だったし。実際に辞任したのは今朝になってから。煽ってた北朝鮮危機が不発だったから、代わりに今朝の1面を飾るネタが必要だったんでしょう。報ステが報じた籠池夫妻が財務省幹部に面会した時の音声データから話題をそらしたかったのでは?放送後、音声を提供した菅野さんに籠池さんが言った「なんやったらもっかい証人喚問出たろか?」に思わず笑ってしまいました。モーニングショーでも解説、籠池さんに田村氏の直通番号を教えたのは誰・・・と話題になった様です。
さて、新しいハーネスでお散歩をしているむぎちゃんですが、9689さんにハーネスを買いに行った時のこと。ご店主から「なんか顔つきがモモちゃんにどんどん似て来ますね」と言われました。確かに顔の周りの飾り毛の感じとかがモモに似てきたんですよね。モモ母家で暮らすと、みんな同じ顔になるのか? そういえば犬は飼い主に顔が似ると言うけど、モモ母は犬に例えるとこんな顔なのか? 写真は父がお世話になってるデイサービスセンターに行った時に撮ったもの。すっかり場所を憶えて、自分から階段を嬉しそうに駆け上がって行きます。犬好きの利用者さんや職員さんに可愛がってもらってゴキゲンな様子。そういえば、モモもこういうへらへらした顔をよくしてたなぁ。
[PR]
# by mmcmp | 2017-04-26 23:18 | こむぎ(むぎこ) | Comments(0)

「デビュー50周年記念展 池田理代子」

f0119179_22474643.jpg籠池さんの長男のツイッターへのリツイートに保護者と思われる方の興味深い書き込みが。維新は小学校を作らせようと動いていたのに、突然手のひらを返して森友を潰しにかかっている模様。長男の言い分が正しければ系列保育園の保育士不足は大阪市の介入で保育士が辞めたからだとか。報道ではなかなかその辺りの経緯が伝わって来ないですね。
さて、芳年だけでなく、やっぱり池田理代子展も観たいと思い、最終日に京都高島屋に行って来ました。モモ母世代の女子にとってベルばらは大きな影響力がありました。フランス革命に興味を持ったのもこの漫画だし、初めての海外旅行でベルサイユ宮殿を訪れた時の感動は忘れられません。ちなみに次は「ウルトラセブン展」をやるそうで、モモ母世代の男子ってセブンが好きですよね。で、会場はかつての少女たちで賑わっていたんですが、白髪の女性も結構おられました。いくつになっても心は乙女。モモ母は子供の頃、漫画を描いてまして、りぼんの漫画スクールにも何度か投稿したことがあったので、原画を見るとワクワクします。先日、テレビでながやす巧の仕事風景を取材していて、スクリーントーンを削って複雑な表現をされてて驚いたんですが、半世紀前の池田理代子の原画は線の入れ方もスクリーントーンの使い方もシンブル。自分も髪型や髪に縦線を入れる手法などを真似て描いてたなぁと懐かしい。でも、ストーリーは原爆症が出てきたり、かなり社会派な作品を描いてたんですね。民衆の側に立ったオスカルにも「心は自由なのだ。自由なのはこころのみにあらず!! 人間はその指先1本、髪の毛1本にいたるまで、すべて平等であり自由であるべきだ」と言わせている。当時は当たり前のこととして読んでいたけど、共謀罪が成立しようとしている今、見ると、妙な気分。共謀罪で日本はフランス人権宣言から離れていくとの指摘もあり、大人になって、しかも絶妙のタイミングでこの場面に再会した不思議を感じずにはいられませんでした。行って良かったです。
https://www.takashimaya.co.jp/base/corp/topics/170215d.pdf
[PR]
# by mmcmp | 2017-04-24 02:59 | 観劇・鑑賞 | Comments(0)

口から食べるということ

f0119179_2215438.jpg森友の顧問弁護士だった稲田大臣の夫が系列保育園の設立に関与していたそうで。「小学校を待望していたのは安倍首相だ!」という長男のインタビューも興味深い。でもマスコミはすっかり政府に忖度しちゃってますね。それを裏付ける様なこのツイートは要注目。確かに関西はテレビも頑張ってますよ。
さて、年明けから、また父が入院し、先月から食べる量がかなり減った為、お腹に穴をあけて栄養分等を入れる「胃瘻」や鼻から胃までチューブを入れて栄養補給する「経鼻栄養」も選択肢と言われました。入院中に胃瘻を作ってから退院した方が良いとも。でも、今までも退院して家に帰ったら食欲が戻ったし、可能性を信じて胃瘻はせず。口当たりが良くて栄養価の高いプリンなら食べるかも、と退院祝に「ラ・テール」のウ・オレをお取り寄せすることにしました。父が下北沢にマンションを借りていた頃、三宿の店に一緒に行って食べたこともある馴染みの深い味だし、放牧自然卵の黄身に熊本県阿蘇産のジャージー牛乳とオーガニックシュガー、オーガニックバニラビーンズの4つ素材だけで作られてるからクオリティも高い。当初の退院日の朝に突然熱を出して退院が延期になったりして、お届け予定日時を2度も変更してもらったんですが、お店の方に快く対応して頂き、「退院本当におめでとうございます」の言葉を添えて手続変更のご連絡を頂きました。なめらかで味のしっかりしたプリンなので、食欲のなかった父も家に帰って見事に完食。その後、好きな餃子も食べて良いよとお医者さんに言ってもらって早速食べたし、ハーゲンダッツのアイスやグランディールのクリームパンなどを、少しずつですが食べています。口から食べるって、とっても大事、食べる楽しみが生きる意欲につながります。
https://shop.cake-cake.net/laterre/select_item.phtml?CATE3_ID=96
[PR]
# by mmcmp | 2017-04-22 23:28 | 宅配・お取り寄せ | Comments(0)

「芳年―激動の時代を生きた鬼才浮世絵師」

f0119179_22495167.jpg国会で森友の質問することになっていた西田議員に安倍さんが電話で注文をつけていたとの報道。「総理が直接電話してくるのは異常やねん」と西田さん。19日は法務大臣がまともに答弁出来ないから参考人の出席を多数決で決めちゃうし、今国会は異常なことが多すぎ。
さて、美術館「えき」で23日まで開催中の「芳年―激動の時代を生きた鬼才浮世絵師」に行きました。「池田理代子展」や招待券をもらった「漢字三千年展」も気になったんですが、観ておかないと後悔すると思ったのが芳年。短い時間だったけど、行って良かったです。歌川国芳に入門し、歴史画、物語絵や美人画などを描き、「最後の浮世絵師」と呼ばれた月岡芳年。「血みどろ絵」と言われる残虐な表現もある一方、なんでそんな顔してんの?と思わず笑ってしまうユーモラスな表情やどんな関節やねんと突っ込みたくなる様なアクロバティックなポーズもあって、大胆な構図躍動感ある描写が滅茶苦茶楽しい。とにかく江戸から明治にかけて生きた人とは思えないアバンギャルドさです。猫に娘が思いっきり顔を寄せてる作品の題は「うるささう」。勿論、うるさく思ってるのは猫の方ですよね。「大物海上月 弁慶」などの迫力のある描写を見ると、今にも荒々しい波が動き出しそうだし、「月百姿」の有子さんはいかにもヒロインっぽくて、日本でアニメが発達したのも当然だなと思ったのでした。
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/exhibition_1705.html
[PR]
# by mmcmp | 2017-04-19 23:49 | 観劇・鑑賞 | Comments(0)

街なかの缶詰専門店☆彡

f0119179_23164494.jpgヒトラーが書いた「我が闘争」を教材として使用可能と閣議決定したこと、時事通信以外は伝えてないとか。安倍政権は森友報道に激怒して、放送局への報復を画策しているそうで、報道の自由度はまた下がるでしょうね。でもそれだけ森友が政権にとってヤバイことの証。佐川理財局長の答弁の嘘を暴く物証も出て、財務省が国有地審議会の開催前に将来的な売買契約までの道筋を森友側に提示していたことが明らかになりました。明日以降、どこまでメディアは伝えるでしょうか?
さて、大丸近くの缶詰専門店「カンナチュール」をのぞいてみました。場所は錦市場のすぐ近く、以前「はなふさ」があった場所。井上缶詰研究所オリジナルや近所のスーバーでは見かけない缶詰が整然と並んでいて、興味津々。奥には缶詰体験が出来るスペースもあります。この前、ガッテンでやってたけど缶詰って作ってから詰めるんじゃなくて、材料を缶に詰めてから加熱するんですね。で、買ったのはパッケージに惹かれて「春に穫れた やわらかこうなご 一味唐辛子」とラ・カンティーヌのコンフィチュール「ショコラオレンジ」。缶詰って独特の臭いがしがちだけど、こうなごは唐辛子が缶詰臭さを消してるのと佃煮ってこういうものだという思いがあるのとで、満足度はかなり高い。スーパーなどで売られてる佃煮より柔らかいから食べやすい。ラベルが可愛いから開けた日はそのまま、残った分は「婆娑羅」で買った小鉢に入れて翌日以降に頂きましたf0119179_0325869.jpg。ショコラオレンジのコンフィチュールは水切りしたヨーグルトに混ぜて頂いています。今度はオリジナルの缶詰も買ってみます。
★カンナチュール
錦高倉上る
075-205-5056
11時~17時 
水休
http://canbright.co.jp/#cannatur
[PR]
# by mmcmp | 2017-04-17 23:50 | 京都でお買い物 | Comments(0)

進化するコラソン

f0119179_23571630.jpgまたまた「銃剣道は戦前回帰ではない」、「ヒトラーの自伝的著書「わが闘争」の教材使用は可能」と閣議決定。こうした動きを菅野さんは、戦前回帰ではなくて、ニッキョーソへの嫌がらせだと言い、その思考をこう分析。なるほど、こういう視点は必要かもね。
さて、先月末コラソンさんの焙きたて便を頼みに行きました。ネットで注文可能なんですが、店で飲んでみたくて7日配達分のコロンビア(中深煎)をオーダー。飲みやすく美味しかったけど、それはマスターが淹れて下さるからで、自分で淹れるなら深煎りをと思って「ケニアAA」を届けてもらうことに。今まで毎週日曜だったのが、4月2週目から金曜になり、ケニアは14日配達分でした。深煎りだけあって、いつもカフェオレ用にしている丸山珈琲のブレンドより豆の色が黒い。早速マグでたっぷり頂きましたが、焙煎当日だけあって重くならないし、何より飲んで癒f0119179_251614.jpgされる感じがします。焙きたて便は配達区域外への宅配も可能に。店はスタッフを増やして朝9時からの営業になり、KBSカルチャーで川口さんの珈琲講座も始まりました。進化し続けるコラソンさん、これからも美味しい珈琲を期待しています!
カフェ・デ・コラソン
小川通一条上
075-366-3136
9時~18時30分 
日・第3月休
http://www.cafe-de-corazon.com/
[PR]
# by mmcmp | 2017-04-16 02:20 | 京都のカフェ | Comments(0)

週末の隠れ家カフェ

f0119179_2347281.jpg国会で森友問題について質問することを委員長が禁止したり、首相が「内閣支持率が53%だから昭恵夫人らの証人喚問は必要ない」と答弁したり、もう無茶苦茶。稲田さんは再度「教育勅語の価値観は評価出来る」と言うし、ニュースで日の丸を中国国旗の下に表示していたことを外務副大臣が批判するし、ハタ坊さを隠さなくなって来ましたね・・・。
これまた先月のことですが、土日のみ営業している大徳寺近くの「燕尾カフェ」を訪れました。場所は「建勲神社前」のバス停の目の前。でも、意識してないと見過ごしそうなくらい、ひっそり営業していました。なのにドアを開けると結構お客さんが。入ってすぐの通りに面した席が空いていたので、そちらでコーヒー(450円)と「ビターチョコサンド」(100円)をお願いしました。チョコサンドはクリームをはさんで出てくるんですが、フォークで切ると中からクリームがはみ出しf0119179_048691.jpgそうだったので、手でつまんで頂きました。この窓側の席、北大路通りに面しているのに、すごく落ち着いて居心地良いです。テーブルの下の台の感じが、ミシンを連想させて懐かしい感じなのも気に入ってます。コーヒーがマグでたっぷり頂け、クッキーが添えられてるのも嬉しい。是非再訪したいと思います。
★燕尾カフェ
紫野東野町
10時30分頃~日暮れまで
お店のfacebook
[PR]
# by mmcmp | 2017-04-14 00:53 | 京都のカフェ | Comments(0)

夜の葦島

f0119179_23461081.jpg現政権が人道的見地から国際法で禁止されているクラスター爆弾を製造する会社の株を年金資金で買ってたことも問題だけど、株式の保有は可能と閣議決定。この人たちの倫理観ってどうなってるの? 鳩山内閣と安倍内閣の閣議決定の差に日本の劣化を見る思いです。昭恵さん関連ではアキエリークスに塚本幼稚園での講演の全文文字起こしが掲載。そしてこちらの記事も注目です。菅官房長官は籠池さんの証人喚問に反対していたそうですが、その理由が「裏で橋下徹氏と結託し、鎮火へ動いていたため」って・・・。
さて、先月三条の「葦島」を3年ぶりに訪れました。夜8時頃だったけど、店内はほぼ満員。相変わらずの人気ですね。エレベーターを降りてすぐの席が空いていたので、そちらで「カフェオレ」をいただくことにしました。前回700円だったカフェオレは、780円になっていました。葦島はカフェオレがお気に入り。この日はホットにしf0119179_059457.jpgましたが、アイスも美味しかったんですよね。8時半のオーダーストップを過ぎて、9時の閉店近くになるとお客さんも徐々に減って、かつての様な雰囲気に。若いスタッフの接客も丁寧で、良い時間を過ごせました。
喫茶葦島
三条河原町東入
075-241-2210
14時~21時
(土日祝12時~) 
月休
https://ashijimablog.com/
[PR]
# by mmcmp | 2017-04-11 23:58 | 京都のカフェ | Comments(0)

正統派精進料理

f0119179_1184499.jpg「文科省がパン屋に関する記述に特定して検定意見を付した事実はない」と閣議決定。多分これが理由。これまでも変だったけど、どんどん壊れていきますね。更にメールした本人が否定してる辻元議員のデマ騒動まで証拠を検証すべきと閣議決定。どこまでアホなんでしょ・・・。
さて、先週、大徳寺門前の「泉仙」に行きました。新大宮に惣菜店があった頃はよく利用していたし、仕出しを頼んだり、I先生宅でご馳走になったこともあるけど、店で頂くのは初めて。入るとまず抹茶とわらび餅が出されました。店内はモダンさが一切ない、昭和な感じ。いかにも祖母の世代が法事などで使いそうな雰囲気の正統派精進料理店です。精進揚や生麩田楽、白和えなどの手軽な「雲水」(2200円)をお願いしました。胡麻豆腐はもっとねっとり濃厚なイメージだったのに、久々に食べると意外と淡白。生湯葉の上にいくらみたいな赤いものが数粒乗っていて、海藻成分で作った「海の宝f0119179_2104697.jpg石」というものだそう。プチプチ弾力がありました。生麩饅頭も駅の売店で見かける某店のと違って、生麩ならではの味わいが楽しめます。料理も良かったけど、最も感動したのが若竹のお吸い物。際立つ木の芽の香りと初物の筍に春を感じました。このお吸い物を頂いただけでも、訪れた甲斐がありました。
★泉仙紫野店
紫野下門前町
075-493-0889
11時~17時
水休(祝日は営業)
http://kyoto-izusen.com/
[PR]
# by mmcmp | 2017-04-09 02:25 | 京都でごはんたべ | Comments(0)