うちの粕汁

f0119179_2333221.jpg週末の京都は寒くなりそうです。寒い日に食べたくなるのが、粕汁。モモ母も父も粕汁が大好きで、この冬、既に3回も登場しています。今年初めての粕汁は、年末に「ワンドロップ」で買った山田ファームの酒粕を使用したもの。京都の米で京都のお酒を作ろうという活動をしている山田さんが、栽培期間中化学合成農薬を使わずに育てた酒米で作った純米酒の酒粕で、醸造アルコールが添加されてないフルーティな香りがウリ。
粕汁って各家にこだわりがありますよね。モモ母家では、お雑煮同様にかなり濃厚に作ります。酒粕の香りを楽しみたいので、具は大根と金時人参と油揚げのみ。薬味のセリは大量に入れるため、上にトッピングするのでなく、お椀に先に入れてから粕汁を注ぐのが、我が家流。写真の粕汁も中にセリが隠れております。これに慣れてるので、こんにゃくや豚肉が入ったものや酒粕の量が少なく薄いものは苦手です。かなりドロドロしてるから美味しくなさそうに思う人もあるでしょうけど、学生時代に料理好きの友人にごちそうした時、「うちのお母さんが作ったのより美味しい!」と言ってましたよ☆
[PR]
by mmcmp | 2009-01-10 00:01 | おうちごはん | Comments(0)
<< 近所に欲しいパン屋さん さくらちゃんの尻尾 >>