静かなティータイム

f0119179_0233094.jpg日曜や祝日はできるだけ繁華街に出るのは控えたいと思うのですが、用があって出た時はいかにも混みそうな有名店はパス。お茶をしたくなったら、人混みを避けて、出来るだけ静かな店をのぞきたいと思います。あ、あそこなら良いかも、と思いついたのが麩屋町六角の「ミスデイジー」。予想通り、入ってみるとお客さんは一人だけ。後から何組かお客さんが入ってこられましたが、落ち着いた雰囲気に合わせて会話をする時も自然と声を抑え気味になるので、気持ちよく過ごせます。
こちらはイングリッシュティーサロンと銘打ってるだけあって、英国の邸宅風のしつらえ。クラシックが流れて、三条通りや新京極からすぐなのに、ざわついたところがなく、静かに過ごせます。数年前に訪れた時に食べたチョコレートケーキが濃厚でなかなか良かった印象があるけれど、この日は後で食事の予定だったので、「シチュードティー(チャイ)」というのをお願いしました。メニューには「茶葉を牛乳だけで煮出した濃厚なミルクティでf0119179_0534779.jpgす。こっくりした味をお楽しみください」と書かれています。「いわゆるロイヤルミルクティのことですか?」と確認したら、「イギリスにはロイヤルミルクティという紅茶はありません」とのこと。チャイと言ってもシナモンやカルダモンなどが入ってるわけではなく、「いわゆるミルクティ」でした。
★ミスデイジー
麩屋町六角下る
075-212-0151
11時~20時 月休
http://ktng.jp/kyoto/daisy/index.html
[PR]
by mmcmp | 2009-02-09 00:55 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 「ノリタケデザイン100年の歴史展」 営業再開! >>