早くも再訪☆

f0119179_117433.jpgそば鶴」でお蕎麦を食べた後は、商店街を下がって「昼行燈」に移動しました。当ブログを見たNさんが良さそうな店だと興味を持ってくれたのです(さすが鋭い)。2人が戸を開けたら、オーナーさんがすっとこたつ席に近寄ってスイッチをオン。雪が降った翌日だったので、ぬくぬくのこたつ席が空いていてラッキーでした。
こちらはプラス100円でマグカップサイズにしてくれます。Nさんはグァテマラをマグカップで。モモ母は普通サイズのカフェオレをお願いしました。珈琲も美味しいけど、飲み物に添えられるオーナー手作りのごまのクツキーがまた香ばしくて美味しい。傍らの火鉢に置かれた鉄瓶から立つ湯気が、丸窓からの光と調和してほっこり。しつらいは和風なんだけど、この日は大好きなヘレンメリルなどのジャズが流れていて、それが全く違和感なく気持ちの良い時間を作ってくれています。おかげで予想通り長居しちゃいました。f0119179_1413046.jpg横に座った常連さんらしき高齢の男性が先に帰られたんですが、土間を降りて出て行く姿をオーナーさんが正座して見送っておられるのを見て、この店の心地よさの理由がわかった気がしました。お客さんが歓迎されてるんだと実感できる店が、モモ母にとっての名店。ますます「昼行燈」が好きになりました。勿論、Nさんも気に入ったようです。
★CAFE昼行燈
紫野下門前町
075-204-8816 13時~21時 無休
[PR]
by mmcmp | 2009-02-20 01:44 | 京都のカフェ | Comments(2)
Commented by tan at 2009-02-26 04:36 x
初めまして
こちらに引っ越してきたばかりで新大宮商店街で検索していましたら、こちらに辿り着きました。
「昼行燈」買い物帰りに雨宿りも含めて、行きました。
とても緑を基調とした落ち着きのある店内で居心地が良く、ついつい長居をしてしまいました汗

また遊びに来ます。
Commented by mmcmp at 2009-02-27 04:08
「昼行燈」良いですよね~。
早くもまた行きたい気持ちに駆られています。
そういえば、私も初めて訪れた日は雨が降っていました。

またのぞきに来てください!
<< 豚まん七変化? 「そば鶴」健在! >>