見た目は同じでも・・・

f0119179_16484.jpg大手メーカーだけでなく地元のパン屋さんの商品を仕入れているスーパーも結構あります。店ではトレイに直接並べられてるけど、スーパーだと包装されてるので、原材料がわかるメリットも。で、あるパン屋さんのパンの表示を見ると、モノによっては添加物が入っているものも。あれ、あそこって意外とこういうのも使ってるんだ・・・と思いつつ、なるべく無添加の商品を選ぶようになりました。
でも、ふと食べ物にうるさいハモンド講師Jさんの話を思い出したのです。Jさんの知り合いが某デパートの食料品売り場に出店する話があって、事前に原材料の一覧を提出したところ、品質保持のため商品に保存料を加えることを義務付けられたため、うちはそんなことは出来ないと出店を断ったという話。じゃあ、あそこに出店してるとこは添加物を入れてるのね・・・と話していたのでした。スーパーも同じ?と思って、そのパン屋さんでご主人に聞いてみることに。「○○に置いてらっしゃるパンは、こちらのと同じ商品ですか?」「食パンは少し変えてますけど、ほかは同じです」「でも、保存料とか入れるように言われるんじゃないですか?」「ええ、かなりうるさく言われるもんですから・・・」「じゃあ、こちらのお店で買う方が良いってことですね?」「そうですね」やっぱり・・・・。最近は安心・安全をウリにするところが増えたけど、「腐敗しない」ことを安全とするか、「添加物を入れない」ことを安全とするか、考え方は人それぞれですね。
[PR]
by mmcmp | 2009-03-14 01:36 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< 海老で鯛を釣ったみたい・・・ 行きました! >>