すべて良し

f0119179_2359319.jpg北山は東洋亭裏にある京料理の店「乃し」に行きました。新大宮商店街にあった頃からグルメのY教授夫妻が「あそこの店は志が高い」と評されていたので、興味津々だったんですが、なかなか行く機会に恵まれませんでした。
初訪問のこの日お願いしたのは5000円のコース。先付は春らしく白魚をお酢で炊いたもの、あおさと赤こんにゃくという珍しい取り合わせの茶碗蒸し。素敵な器に盛られたお造り、白魚の椀もの卵のしんじょう入り、あじのお寿司と続きました。「鱒の木の芽焼きメレンゲのせ」には、若牛蒡の和えものレンコンの酢づけが添えられていました。木の芽の入ったメレンゲは、これだけでも食べたい感じ☆続いては三宝柑の皮の中に入れられたゴマ豆腐。味噌には土筆が添えられていました。お店の方の説明を聞いて、あ、ちょっと苦手かも・・・と思ったんですが、食べてみるとこれが実に美味しい!ゴマ豆腐というと冷たいイメージしかなかったのに温かくて三宝柑の香りも豊か。器に使われた三宝柑の中身はどうなったの・・?と気になったら、蜆と生姜の炊き込みf0119179_0514033.jpgご飯と味噌汁の後で出されたデザートに使われていました。どれも好みの味で、今後も通いたいお店でした。
★乃し
上賀茂岩ヶ垣内町32
075-702-7733
12時~13時半(LO)
17時~20時半(LO)
月・最終火休
[PR]
by mmcmp | 2009-03-21 00:57 | 京都でごはんたべ | Comments(0)
<< 連休のフランジパニ 建物も嬉しそう・・・ >>