わが家のスタンダード

f0119179_133472.jpg日曜は「茶ろんたわらや」で一息ついた後は、歩いて帰宅。行きはバスにしたんですが、バス停で待ってると「やすらい祭」の行列が通って行きました。ああ、花と一緒に飛び散る疫神を鎮めて無病息災を祈願する「やすらい祭」の日だったんだなぁと、春の訪れを再認識していたのですが、帰り道でも猪熊通り辺りに行列をみつけました。バス待ちの時に見かけたのとは別の練り衆でしょうね、この時みかけたのは玄武神社の氏子さんたちでした。
その後は堀川まで戻って「グランディール堀川店」へ。大好きな「パンパティシェール」は勿論買ったけど、買いたかったのは「バン・オ・ルバン」。低温で長時間醗酵させた山型食パンで、トーストすると外はサクっと、中はもっちりして、バターを塗って食べると味も食感も完璧です。わが家の食パンはたいていコレ。近所で買いやすいということもあるけど、ほかの店で買っても「パン・オ・ルバン」の満足度を超えるものが少ないと思ってしまう。f0119179_274890.jpgそんなふうにこのパンが食パンを判定する際の基準になってるくらい、モモ母家に定着しています。
★グランディール堀川店
北区紫竹東高輪町
075-493-8077
7時~19時 
無休
[PR]
by mmcmp | 2009-04-15 02:12 | 京都でお買い物 | Comments(2)
Commented by こむぎん at 2009-04-15 15:34 x
『基準になっている1品』。モモ母さんのおうちの食パンの定番になっている「パン・オ・ルバン」、さぞかしおいしいんだろうなぁ…♪
私も定番、とまでは言えないのですが『シロヤ』のパンはわざわざ買いに行きたくなる、大好きなパン屋さんです^^
↓お父様に抱っこされて落っこちそうなモモちゃん!!
落ちまいと必死なところがこれまたいいですねぇ~♪
Commented by mmcmp at 2009-04-16 01:20
こむぎんさんにも「パン・オ・ルバン」を是非食べて欲しい、そして私も「シロヤ」のパンを一度食べてみたいです!
そうそう、こむぎんさんちはご自宅で美味しいパンが焼けるんですよね☆
私はそういうマメさがないので、ひたすらバン屋さんに買いに行っています・・・。
落ちそうなモモは、顔がマジでした・・・☆
<< 一難去ってまた一難・・・ 変わらぬ静けさの中で >>