プレッツェルではなくブレッツェル

f0119179_21371478.jpg水曜はよく晴れたので、いくら雨女のモモと一緒でも大丈夫。月曜に行けなかった「ユノディエール」までお散歩しました。さすがゴールデンウイーク。河原はたくさんの人が散策していて、いかにも休日らしい雰囲気です。モモが落ちた飛び石を何人もの人が渡っておられました。
河原から下鴨の住宅街を抜けて「ユノディエール」に到着。見れば今月のパンは「プレッツェル」です。こちらのトレードマークにもなっていて、お店のあちこちに描かれている、こちらにとってはとても大切なアイテム。早速ひとつ買ってみました。硬いんだけど、アメリカでよく食べたやたら硬いプレッツェルに比べると程よい硬さで、どこか懐かしい味。言わずと知れたGの超有名なお菓子で育ってるからでしょうね。で、よく見たら「プレッツェル」ではなく、「ブレッツェル」と書かれていました。正式な商品名は「ラウゲン・プレf0119179_21543774.jpgッツェル」。英語は「プレッツェル」と言うけど、ドイツ語では「プレッツェル」なんだそう。ドイツの味により近く作り上げているそうです。でも残念ながら30日でおしまい。5月は刻んだ筍が入ったパンが登場する予定だそうです。
ユノディエール
左京区下鴨松ノ木町
075-722-8714
7時30分~19時 
日休
[PR]
by mmcmp | 2009-04-29 21:54 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< 「デザイン×アート Exhib... 黄色い花 >>