瓜に実山椒

f0119179_3102627.jpg先週半ばは夜など寒いくらいだったのが、一転して週末は夏を思わせる陽気。そういえば、巷には初夏の季節商品が並んでいます。博物館界隈に行った時の楽しみは創業元禄12年という漬物店「赤尾屋」に寄ること。本店は七条通りを少し下がったところにあるのですが、博物館のすぐ近く、七条通りに面した北側にも売店が出来ていました。帰りに寄ろうと思ってたのに「妙心寺展」を見終わったら七条店は既に閉まっていたため、本店へ。
お目当ては大好きな「ごま大根」です。でも、ふと「瓜さんしょう」という商品に目がとまりました。浅瓜の漬物といえば、シンプルに醤油で漬けたものか、青じそで風味をつけたものがほとんど。山椒と組み合わせたものは初f0119179_3363517.jpgめて見ました。実山椒と醤油であっさり漬けた赤尾屋オリジナルだとか。試しにこれも買ってみました。いただいてみると、山椒がピリッと効いて新鮮な味わい。浅瓜の漬物が店頭に並ぶと夏が近いなぁと思わせてくれますが、実山椒も今が収穫期間で、まさに旬の味。父にも好評でした。
★赤尾屋本店
東山区本町
075-561-3032
9時~18時 
木休
http://www.akaoya.jp/index.html
[PR]
by mmcmp | 2009-05-11 03:37 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< 御池でガウディ 「妙心寺展」 >>