オリーブオイルとなたね油

f0119179_29039.jpg月曜は丸太町浄福寺辺りに行くことになっていたので、帰りに「山中油店」に寄ることにしました。お目当てはオリーブオイル。普段は「ヘルプ」などでリーズナブルなものを買ってるんですが、前のものを使いきってからなかなか「ヘルプ」に行く機会がないのと、決まったものを愛用してるわけではないので、色々試してみたくなっていた時に、たまたま「山中油店」近くに行く用事が出来たというワケ。なので、あれこれありすぎると迷ってしまいましたが、炒め油に向いてるというのでシチリア州産の「ゼフィーロD.O.P」をセレクト。帰って早速、マッシュルームをソテーする際に使ってみたところ、フライパンに垂らした途端にオリーブの良い香りが漂って、ちょっと感動しました。
元々は「オリーブオイル」だけを買うつもりだったけど、ふと「なたね油」にも目が行きました。そういえば「なたね油」も残り少なくなっていたので、滅多に来ない店だし、ついでに買ってみることに。お店の方が薦めてくれたのは、岩手県のメーカー「工房地あぶら」の「まごどさ」。無農薬の国産なたねだけを使って昔ながらの薪焙煎でゆっくり抽出したもの。「まごどさ」とはf0119179_2393710.jpg岩手の方言で「孫たちへ」という意味で、健康的な食を孫の代まで伝えたいとの想いがこめられているそうです。「なたね油」は今はまだ使ってるのがあるのですが、なくなったら「まごどさ」を使うのが楽しみです。
★山中油店
下立売通智恵光院西入
tel 075-841-8537
8時30分~17時 
日・祝・第2.4土休
http://www.yoil.co.jp/
[PR]
by mmcmp | 2009-05-19 02:40 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< アイスクリームにオリーブオイル 雨の日曜午後7時 >>