食べる唐がらし

f0119179_0201191.jpg京都でも新型インフル感染者が確認されて、巷ではマスクをつけた人の方がつけてない人より多くなった模様。仕事先のひとつでも着用しろと言うんですが、症状のない人まで今からつけてたら本当に必要な時に人にうつさないためのマスクが足りなくなると思うんですよね。過剰反応しといて風評被害が心配なんて言うのは矛盾してると思うけど・・・。京都行きを計画中の方はキャンセルせず遊びに来てくださいね!
さて、小さい頃からM美屋のNで育ったモモ母はふりかけが無性に食べたくなることがあります。でもふりかけって意外と選ぶのが難しい。無添加のもが少ないし、無添加ふりかけはいまいち美味しくないのが多いんです。そんな中で気に入ってるのが「食べる唐がらし」。同じ商品名のものが何社からも出てるようですが、モモ母が愛用してるのは「丸将木曽路家」のもので、原材料は唐辛子、白ごま、黒ごま、調味かつおぶし、食塩、みそ、しそ粉、のり。ラベルに「カプサイシンいっぱい」なんて書かれてて、辛いけど、辛いと美味しい料理が最後まで食べられないモモ母でも普通に食べられます。いつも「ファーマーズ」で買ってるんですが、東京では後楽園の「成城石井」でもみかけました。たっぷりかけて、ブロッコリスプラウトだの山椒昆布だのと一緒に混ぜご飯にして食べるのが好き。子供みたいなお行儀の悪い食べ方です・・・。
http://fumi-net.co.jp/SHOP/TT011301.html
[PR]
by mmcmp | 2009-05-23 01:06 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< 七分づき ロン毛にも程がある・・・ >>