ほうじ茶にして良かった☆

f0119179_2322359.jpg文博で「イタリア美術とナポレオン」を午後6時の閉館時間まで見た後は、「和久傳」の茶菓席に行くことにしました。2階に上がろうとしたら茶菓席は6時半までで、6時でオーダーストップなんだとか。でもお出しできないメニューもあるけど20分ほどで良ければどうぞと言っていただいたので、お願いしました。お店の方は「申し訳ありません」とおっしゃってましたが、こちらこそスミマセン・・・という感じでお席に。
すぐに出せるのは「冷やしぜんざい」と「ほうじ茶金時のソルべ」と「宇治金時のソルべ」とか。おぜんざいは何か甘そうな気がして、ソルべに。抹茶好きのモモ母は普通なら宇治金時を選ぶんですが、前回も宇治金時だったし・・・でも、ほうじ茶ってどうだろ・・・と少し迷いました。で、前と違う写真をブログに載せる方が良いかも・・・という不純な理由でほうじ茶をセレクトしました。これが、思った以上に美味しい!ほうじ茶の良い香りがして、甘すぎずさっぱり。適度な量の小豆にもちっとした白玉が過不足なく器に盛り付けられていて、とても上品。好み以外のメニューをオーダーしてみるf0119179_2512368.jpgのも発見があって良いですね。短時間でも、良いものを出していただいて、十分満足しました。
紫野和久傳 堺町店
堺町通御池下る
075-223-3600
10時30分~19時
茶菓席11時30分~18時30分
無休
http://www.wakuden.jp/
[PR]
by mmcmp | 2009-05-26 02:59 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 衝動買い!! 「イタリア美術とナポレオン」 >>