あの頃のまま

f0119179_2131787.jpg西荻窪で「ミーシカ」や「三月の羊」などをのぞいた後、荻窪に移動して、「邪宗門」に行きました。モモ母が大学時代によく通った喫茶店で、急な階段を上がった店内は年代ものの掛け時計が時を刻み、独特の雰囲気を漂わせています。壁の絵画も個性的で、窓際の絵は笑い仮面みたいでかなりコワイ。けれど長い歳月を経て変わらぬままそこに掛けられていることが嬉しかったりするのです。
数年ぶりのこの日はストレートコーヒーを飲みたいところだったんですが、歩き回った後で暑かったため、アイスのミルクコーヒーをオーダー。カフェオレやカフェラテではなく、ミルクコーヒーです。先日「昼行燈」でジブリの話をした時に、モモ母が好きな「耳をすませば」に出てくる店は聖跡桜ヶ丘の「邪宗門」がモデルであること、荻窪の「邪宗門」が好きなことをご主人にf0119179_2491929.jpg言ったら、ご主人は国立の「邪宗門」によく行ったとのこと。次は是非国立の「邪宗門」に行ってみよううね、と西荻在住のNさんと話していたんですが、帰宅して確認したら、国立の邪宗門は昨年12月に閉店したようです。残念・・・。荻窪の店はこれからも変わらずに長く営業を続けて欲しいと願っています。
★邪宗門
東京都杉並上荻
03-3398-6206
12時~21時
http://www.jashumon.com/index.htm
[PR]
by mmcmp | 2009-06-20 02:55 | 東京のカフェ | Comments(0)
<< どれも気に入りました★ 西荻窪の週末 >>