京都土産に吹よせ

f0119179_214522.jpg今回の東京行きで、京都からのお土産にしたのが「ぎぼし」の「吹よせ」。「カフェマーブル」を訪れる前に買いに行ったのでした。「ぎぼし」は明治時代に創業した昆布の専門店。地味な店構えが、イマドキの店にはないマジメさを漂わせています。店内にはおぼろ昆布や塩昆布のほかに昆布で編んだカゴやざるのような細工ものもあって、昆布だけでも多彩な品揃え。ですが、すみません、モモ母、こちらで昆布を買ったことはありません。買うのはもっぱら「吹よせ」です・・・。
「吹よせ」は、あられや海老せん、豆などが入ったいわゆるお好みあられ。さほど目立ちませんが、勿論、揚げ昆布も入っています。よく見るとシャコも。お寿司以外でシャコを食べるのって、この吹よせくらいかも。モモ母が好きなのは、四角く切った海老せんを数枚重ねて海苔で巻いたもの。歯ごたえが良いんですよね。おつまみにもお茶請けにもなります。ちなみに、「吹き寄せ」というと半円に折り曲げたような形の生姜味の玉子煎餅(・・・f0119179_2383168.jpgって、こんな説明でわかりますか?)もよくあるけど、モモ母、あれはどうも苦手です・・・。
★ぎぼし
柳馬場四条下る
075-221-2824
9時~17時30分
日・祝休
http://www.kyoto-shijo.or.jp/giboshi/frame.htm
[PR]
by mmcmp | 2009-06-23 02:39 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< 注射は秋に・・・ 行けば良かった・・・ >>