甘すぎないのが嬉しい!

f0119179_030113.jpg京都は和風のイメージがあるせいか、清水から高台寺、円山公園へと続く道には数多くの甘味処があります。産寧坂と二年坂の間の土産物屋が軒を連ねるエリアに「梅園」がありました。河原町店は知ってたけど、清水にも店があったなんて初めて知りました。滅多に来ないエリアなので、この機会に入ってみると、店内は昔ながらの純和風で正統派の甘味処といったところ。モダンなインテリアで味がいまいちな和カフェより好感が持てます。
四角いみたらしだんごが有名ですが、暑い日にみたらしを食べる気になれず、かき氷は頭が痛くなりそうだったので「冷やし抹茶小豆」(750円)をオーダー。「お好みでみつをかけてお召し上がり下さい」とのこと。いただいてみると、まさに抹茶の中に白玉や小豆、寒天が入っていて、みつが入ってないので抹茶そのものは甘くない。でもゆで小豆が入ってるので、適度に甘い。いや、これは気に入りました。みつを入れたら多分、モモ母にはくどくなって後味がとても甘く感じただろうと思います。白玉は弾力があって美f0119179_0593229.jpg味しいし、口の中に抹茶の苦味と小豆の甘さが広がって、さすが老舗。周辺の店の大半が営業を終了する午後5時以降も開いてるのもポイント高いです!
★梅園 清水店
東山区清水
075-531-8538
10時30分~17時30分
無休
[PR]
by mmcmp | 2009-06-28 01:03 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< やっぱり好き☆ 手堅くイノダへ >>