本屋さんでビスケットを買う

f0119179_024673.jpg「つばめ」を出た後、「恵文社」をのぞいてみました。遠方から一乗寺に遊びに来た人が必ずと言って良いほど訪れる有名なお店。基本的には書店なんですが、ステーショナリーやアクセサリーなどの雑貨類も充実していて、サイトには「本にまつわるあれこれのセレクトショップ」と紹介されています。お隣にあった洋菓子店閉店後にスペースを拡張されてからはテーブルウェアなども充実して、コーヒーやお菓子といった食品まで販売されています。
この日、なんか心引かれたのが「ハードビスケット35(180円)」。1918年創業の北陸製菓が昔なつかしい製法で作り続けている素朴なビスケットで、1978年に「チャンス」という名前で発り出されたものなんだとか。「チャf0119179_0322822.jpgンス」という名前は初めて聞いたけど、幼い頃に食べたビスケットを彷彿させ、これはきっと美味しいに違いないという確信のようなものを抱いて買ってみました。思ってた通りの味です。子供にも良いだろうけど、高齢者にもきっと喜ばれるはず。瓶入りタイプもなかなか可愛いかったです。
★恵文社一乗寺店
一乗寺払殿町
075-711-5919
10時~22時
無休
http://www.keibunsha-books.com/index.html
[PR]
by mmcmp | 2009-07-10 00:34 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< 噂通りの心地よさ 美味し~いっ★ >>