「はしたて」のむしやしない

f0119179_091421.jpg連休初日、夏休み初日の土曜は地下鉄もいつになく混んでました。京都駅もざわついた感じ。でも、目指す「はしたて」さんは行列が出来てたお向かいの「中村藤吉本店」とは対照的に、静かな雰囲気を保ってました。こちらは「紫野和久傳」系列の店の中では丼や季節の料理が手頃な値段でいただけるんですが、「和久傳」の系列店とご存知ない方にはちょっと高めの店という印象を与えるかも。
中途半端な時間に入ったら15時~17時で一日20食限定の「むしやしない」というのがありました。「むしやしない」は小腹が空いた時に腹の虫を抑える程度のちょっとした食事のこと。梅おろし麺と小鉢、れんこん餅で1050円という値段も気に入りました。梅おろし麺は細うどんとそうめんから選べ、細うどんでお願いしました。涼しげなガラスの器に盛り付けられた麺は、薄味のおだしと梅干としその香りでさっぱりいただきました。この日の小鉢はオクラと椎茸のごま和え。ごまの香ばしい香りが際立って、さすがf0119179_0371786.jpgプロの作るごま和えは、素材の引き出し方がうまい。この店は「ワンドロップ」の野菜を使っておられるんです。もしかしたら、このオクラは、あの糸を引くほど新鮮だったのと同じ生産者のもの?なんて思いながらいただきました。お味といいお値段と良い、大満足でした☆
★はしたて
京都駅西口改札前SUVACO
075-343-4440
11時~22時
http://w-hashitate.jugem.jp/
[PR]
by mmcmp | 2009-07-19 00:38 | 京都でごはんたべ | Comments(0)
<< モモチ,モモやん,etc. 同じものを頼んでました・・・ >>