距離感が心地良い

f0119179_101094.jpgちょっとご無沙汰気味とは言え、5月にモーニングをいただいてからも「フランジパニ」には行ったのです。でも、他の記事を先に書いてる間にタイミングを逃し、1ヶ月が経ってしまいました。
先月行ったのは午後6時頃でした。アイスのカフェオレをお願いして、カフェ読書。朝の日差しが差し込む時間帯も素敵だけど、夕暮れ時を「フランジパニ」でゆったり過ごすのも心地良い。すぐ傍のスーパーはきっと賑わっているだろうのに、この店の夕刻はとても穏やかに流れていきます。閉店時間が近づいた頃、ソファ席にいた女性の一人客が席を立たれました。音楽だけが響いていた店内に「いつもありがとうございます」と奥さんの声。鈴を鳴らしてドアが開き、女性が出て行くと、店はまた音楽だけに。ああ、彼女も常連さんだったのか・・・。時折言葉を交わすけど静かに過ごさせてくれ、そして最後には来店への感謝の言葉を忘れないこの店が、モモ母は大好きです。常連さんとだけ親しげに話し込む店って多いけど、本当に上質な店は、どの客にもアウェイな気持ちを抱かせないもの。「昼行燈」もそう。先日もモモf0119179_1415690.jpg母が訪れて暫くはお客さんがいなかったので、思い切りお話したんですが、女性が一人入ってこられたのをきっかけに、会話はストップ。モモ母も読書を再開しました。「フランジパニ」の金沢さんも「昼行燈」の井上さんも、接客をよく心得ておられると思います。だから好きなんですよね☆
フランジパニ
室町通鞍馬口下る
075-411-2245
10時~19時 日休
[PR]
by mmcmp | 2009-07-24 01:45 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 橿原といえば「だんご庄」 岡田誠さんの誠ブレンド >>