よそいきの空間

f0119179_11584.jpg布屋」を訪れてから一週間、今度は「虎屋菓寮」をのぞいてみました。5月にリニューアルされて早や2ヶ月。新しもん好きの京都人で当初は混んでたに違いないけど、そろそろ落ち着いた頃かな・・・と思ったのに、平日の夕方にもかかわらず賑わっていました。でも広々とした店内に客席がゆとりを持って配置されているので、とても落ち着いて過ごすことができます。結構なお値段のため客の年齢層は高め。当然大半が女性です。
オーダーしたのは冷やしぜんざい(1155円)。「とらや」のお菓子は甘すぎてちょっと苦手なモモ母には、やっぱり少し甘かったけど、それでも良質な小豆を使って丁寧に作られているので、ゆっくり味わうと満足度は高い。塩昆布が添えられているのも有難かったです。庭園側はテラス席になっていて緑を眺めながらのひとときはとても心地良さそうです。給仕スタッフのサービスも行き届いているし、以前は値段の高さが気になったけど、改装後はこの空間とサービスなら納得できf0119179_1412445.jpgる気がしました。そうそう、会計でお釣りの45円を一列に並べて出してくれた、その美しさに妙に感動。それにしても、この店がある辺りはモモ母には日常的なエリアなんですが、店内に入った途端、なんだか都心のホテルにでも来ている気分になりました。普段使いは出来ないけれど、たまには立ち寄りたい空間です。
★虎屋菓寮
一条通烏丸西入
075-441-3113
11時~18時(土日祝10時~) 無休
http://www.toraya-group.co.jp/
[PR]
by mmcmp | 2009-08-01 01:46 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 今年は間に合いました 冷煎茶にハマる >>