今年は間に合いました

f0119179_4125284.jpgモモ母、日曜に東京に行きます!でも暑い時期にお菓子はなるべく持ち歩きたくないし、今回は友人たちに合う時間が十分取れないので、お土産を買うのはやめました。代わりに送ることにしたのが「老松」の「夏柑糖」。実は昨年「送るね」と言っていたのに、発送が終わっていて送れなかったのです。今年も大丸店は既に受付終了。お茶屋さんが並ぶ上七軒にある北野店からは発送可能でした。
「夏柑糖」は萩から届いた夏みかんの切り口から中の小袋を一つ一つ丁寧に取り出し、寒天に果汁を加えてくりぬいた夏みかんに流し込んだもの。甘夏を使ったものやゼラチンで作ったものなども見かけますが、「老松」さんのは夏みかんだけを使い、ゼラチンではないのでゼリーではありません。適当な大きさに切ると甘酸っぱい香りが漂って何ともシアワセな気分になります。東京でも新宿伊勢丹で売ってるのを見たことがあるんだけど、それでも京都から送ろうと思うのは、これ、自分で買う人はほとんどいないはず。人からもらうものなんですよね。と言いつつ、撮影用に自宅にもひとつf0119179_4385188.jpg持ち帰ったんですが、数年ぶりに食べた「夏柑糖」はやっぱり美味しかったです。というワケで、東京の友人の方々、そのうち届くと思うのでお楽しみに!
★老松北野店
北野上七軒
075-463-3050
8時30分~18時 無休
http://www.oimatu.co.jp/
[PR]
by mmcmp | 2009-08-02 04:41 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< 「喜劇工房~あちらのお客様から~」 よそいきの空間 >>