伊右衛門の2年目

f0119179_0395683.jpg久しぶりと言えば「YEMON SALON KYOTO」にも今年初めて行きました。昨年6月のオープンから早や一年。当初はあちこちのマスコミやブログで取り上げられて、お客さんも大勢詰めかけていました。話題性だけで尻すぼみになるか街の顔として定着していくか真価が問われる時期だと思いますが、相変わらずお客さんはひっきりなしに訪れていて、お昼時は行列が出来ているのだとか。それも納得。こちらも新たなメニューが増えてましたが、お茶と愉しむ大人のおやつ」に「ミディ・アプレ・ミディ」のひとくちフロールを出すなど、戦略がとってもうまい!以前は数ヶ月待ちが当たり前だったスイーツが食べられる、しかも「数量限定」、「月替わり」、「大人」のフレーズがお客さんの心をくすぐります。さすが人気のようで、15時からの18時のメニューながら16時にはすっかり売り切れてました。
f0119179_131927.jpgで、オーダーしたのは抹茶ソーダ。抹茶のソーダなんて一体どんな感じ?と興味津々。運ばれて来たのは一見グリーンティーのようですが、はじける炭酸がのどに気持ち良くて確かにソーダ。不思議な飲み物です。炭酸のおかげで抹茶の香りが消えているのが残念ですが、さっぱりして夏の暑い日にぴったりでした。
YEMON SALON KYOTO
三条通り烏丸西入る
075-222-1500 
8時~24時
http://iyemonsalon.jp/index.html
[PR]
by mmcmp | 2009-08-22 01:07 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< モーニング始めました ご無沙汰していた間に・・・ >>