御室にあった店が出世稲荷前に!

f0119179_0204561.jpg昔々、御室に「プラムクリーク」というお店がありました。観光道路から少し入った静かな住宅街で、お店もごく普通の家に看板がかかっていて、玄関で靴を脱いであがる、まさに隠れ家的存在でした。一軒家を使ったレストランの走りですね。いつの間にかなくなったと思っていたら、千本通りの「出世稲荷前」のバス停近くで「洋食屋プラムクリーク」の看板を発見!いつか入ってみようと思っていました。
で、火曜の夜に訪れたら、御室の店を19年前に閉店して信州でペンションを始め、その後再び京都に戻って現在の場所で店を再開されて4年になるそうです。赤い線の入ったお皿は御室の時に使っていたものだそうで、そういえば見覚えがあるような・・・。モモ母がお願いしたのは「丹後天然舌平目のムニエル」。看板には洋食屋とありますが、トマトやオリーブオイルが多用されていて、いわゆる洋食屋の味付けより南仏料理に近い感じ。付け合せのスパゲティにもケチャップではなくトマトそのものが使われています。写真下は構成作家Iさんが頼んだ「エビクリームコロッケ」。おすf0119179_044253.jpgそ分けしてもらったら、中からエビの身が出てきました。こちらは木次牛乳を使っているとか。ほかの料理も是非試してみたくなりました。
★洋食屋プラムクリーク
千本通り二条下る
075-822-0788
11時~14時 17時~21時
水休
[PR]
by mmcmp | 2009-08-27 00:49 | 京都でごはんたべ | Comments(0)
<< もうよそに行けない! 始めてみました・・・ >>