お惣菜屋さんも秋の気配

f0119179_23501380.jpg土曜は三条界隈で所用を済ませ、東洞院に今月オープンしたSの様子を見がてらモーニングを食べた後、錦小路を少し歩きました。お目当ては「井上」のお惣菜。朝からたくさんのお惣菜が並び、厨房からおろしハンバーグの入った新たな大皿が運ばれてきて、まだまだいろんなものを製造中の様子。毎日買いにきてると思われる高齢の女性が品定めしておられました。
モモ母はいつもの「いかみょうが酢」に見るからに美味しそうだった「なす田楽」、初めて見る「串里芋」も買ってみました。串里芋は以前からある里芋の煮付けを棒に刺しただけなんですが、錦市場を訪れた修学旅行生などの観光客がその場で食べやすいよう工夫されたんですね。1本100円というのも買いやすい値段設定。錦の店では最近、その場で食べられるアイテムが増えています。そして松茸ごはf0119179_055570.jpgんも買ってみました。これも1パック320円と手頃。このところ夜になると虫の音が聞こえてくるようになりましたが、錦市場にも秋の気配が漂い始めました。
井上佃煮店
錦小路通柳馬場西入
9時~18時水・第1・3日休
[PR]
by mmcmp | 2009-08-31 00:06 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< 京都らしさを楽しむ 今頃フロントライン >>