コロッケがあって良かった!

f0119179_23285730.jpg東京からお越しのNさんを「乃し」にお連れしたいと思っていたのですが、残念ながら月曜はお休み。「卯晴」近くの中華Mも定休日だし、月曜定休の店って多いんですね。で、Nさんが当ブログを見て興味を持ったのが下鴨の「グリル生研会館」とのこと。それなら是非と出かけました。席につこうとすると、お店の方が「そこは冷房が寒いので、もう少し奥へ」とアドバイス。見れば今どき珍しいタンスのようなでっかい空調がありました。店内は昔懐かしい古きよき時代の雰囲気が漂っています。
モモ母が頼んだのはエビフライ、コロッケ、ミニステーキのスペシャルランチ。ミニステーキかハンバーグかどちらか選べるようになっていました。お目当てはカニクリームコロッケです。実は数日前に恩師M先生宅を訪れる際に「糺の森」でバスを降りたら目の前に「グリル生研会館」があって、入口の黒板に「本日コロッケ欠品です」と書かれてるのを見て、その日は入るわけでもないのに「え~、コロッケないの~っ!」と心の中でかなり残念f0119179_024191.jpgがっていたモモ母。この日はあって良かったです。コロッケにかかってるデミグラスソースはじっくり時間をかけて作られていて、コクがあるのにしつこくない。Nさんにも大変満足していただけたようで良かったです☆
★グリル生研会館
下鴨森本町
075-721-2933
12時~14時 
17時~20時
木休
[PR]
by mmcmp | 2009-09-05 00:03 | 京都でごはんたべ | Comments(0)
<< 昼行燈と仏様 野菜室が満杯! >>