中華三昧

f0119179_1275833.jpg久々の中華三昧・・・と言ってもインスタントラーメンの話ではありません。モモ母が三条商店街を訪れた時のお約束ともいうべき、「富三油」さんの中華惣菜を「さらさ御供焼菓子工房」の帰りに山ほど買って帰ったのでした。このところ巡りあえてなかった「生春巻」も店頭に並んでいて、嬉しかった!生春巻自体は非常にあっさりしていて寧ろインパクトは少なめなんですが、中華味噌に老酒などを混ぜて作った自家製のタレをつけて食べるとさすが「冨三油」さんという感じ。さっぱりしているので、いくらでも食べられます。「豚角煮」もとろりと柔らかくて適度な甘さが実にモモ母好み。最近似たようなものをいただいたのですが、いまいち美味しくなかったので、「冨三油」さんの角煮をひとくち食べた瞬間、「こうでなくっちゃ」と思いました。
これまた久しぶりに買ったのが「にら饅頭」。モモ母が以前担当していたラジオのうまいもんコーナーの年間第1位にも輝いたことがある逸品だけに、チンして辛子をつけて食べるとさすがの美味しさ。あれば必ず買っているf0119179_1512525.jpg「干しえび入り焼きビーフン」にこの日初めて買ってみた「にら肉炒め」などなど、ズラリと食卓に並べてみました。さすがに食べきれないので「ローストビーフ」は翌日に。たまにしか行けないので、行くとつい多めに買ってしまうんですよね・・・・。次は「塩豚」なるものも試してみたいです☆
★富三油
西ノ京池ノ内町
075-812-4058
9時30分~21時頃 日休
[PR]
by mmcmp | 2009-09-25 01:53 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< ブドウの宝石箱 八の字 >>