今度はパン三昧

f0119179_056724.jpg千本丸太町を西に行った北側にある「コネルヤ」さんに行きました。外観はごく普通の町の小さなパン屋さんという感じ。でも中に入ると多彩なパンが処狭しと並んでいてとっても可愛い。「小さい店なのにパンの種類がとても多い」という評判通りです。しかもそれがありきたりのものではなくて、ドイツの塩パン「ラウゲンプレッツェル」だったり、「ひじきとくわいのバンズ」だったり、ほうれん草を使った「ポパイパン」だったり、よそであんまり見かけないものがたくさんあって、どれにしようか迷ってしまいます。サンドイッチやマフィン、ベーグルなども豊富。あれこれ欲しくなって、作ってもらったスタンプカードにいきなりスタンプ7個も押せる量のパンを買ってしまいました。(スタンプは200円で1個)
チョコベーグルは生地だけでなく中にもチョコが入ったモモ母好みのやわらかいベーグルでかなり気に入りました。「フリップアップ」のものと似た印象です。「いかすみベーコン」はいかすみの香りが高いわけではないんですが、食べてしっくりくる感じ。塩気の効いたプレッツェルは適度なかたさでf0119179_127245.jpg食べやすい。「洋梨のタルト」もパン屋さんの作るタルトとしては見た目も可愛くて魅力的。これだけたくさんあると当たり外れがあるのは仕方ないとして、選ぶ楽しさを提供してくれてるという点で貢献度大だと思います。それにしても、まだ食べてないけど、くわいの入ったパンってどんな味なんでしょ???
★coneruya
千本丸太町西300m
075-822-9342
7時~19時 火休
[PR]
by mmcmp | 2009-09-27 01:28 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< 日曜の午後を街中で静かに過ごす ブドウの宝石箱 >>