歌舞練場で味わうバターライス

f0119179_1371536.jpg北野で午前中に取材が済んだので、お昼を食べて帰ることにしました。上七軒歌舞練場の中にある「さろん上七軒」へ。かつて洛北にあった「グリルオーツカ」のご主人が、ここで腕をふるっているとうかがっていたので、前から気になっていました。夏はビアガーデンになっている庭も今はひっそり。こじんまりした店内には白い椅子が整然と並んで清潔感があります。お稽古帰りの芸舞妓さんが立ち寄ることもあるようです。
オムライスを食べるぞ!と意気込んで入ったものの、この日はオムライスはできないとのことでミックスバターライス(900円)をオーダー。ハム、お肉、エビ、玉葱、卵、ピーマン、マッシュルームなどが入ったバターライスは美味しいんだけど、少々塩気が強くて水をたくさん飲んでしまいました。このあたりが決して今風ではないですよね。そもそも「バターライス」なんてネーミングは今は敬遠されるはず。モモ母もちょっと頼むのを躊躇したんですf0119179_272527.jpgが、食べたらとっても美味しくてこれにして正解と思いました。サラダに入ってたカレー味のモヤシなんてのも久しぶりに口にしました。ラッキョなどがついてくるのも嬉しい。大塚シェフは70代半ばだそうですが、いつまでも元気で昔ながらの味を提供して下さい!
★さろん上七軒
今出川七本松西入
075-461-0148
(上七軒お茶屋協同組合)
11時~16時 
木休
http://www.maiko3.com/salon/index.html
[PR]
by mmcmp | 2009-09-30 02:09 | 京都でごはんたべ | Comments(0)
<< ユダヤの祝い菓子 モモと彼岸花 >>