移転後も素敵

f0119179_114995.jpgブランチ後、芝居まで時間があったので下北沢を散策。好きだった雑貨屋さんがなくなったり、「カフェ・タスヴァリエ」だったところが美容室になって1階に別の珈琲店が出来ていたりして、たった数ヶ月でもあちこち変わっていてビックリ。以前「露崎」の建物がなくなって更地になってた時も驚きました。2階の「ミケネコ舎」が好きだったんですよね。でも移転して「コフィア・エクスリブリス」としてリニューアルオープンしたようなので、一度訪れたいと思っていました。新しい店は「ミケネコ舎」があった場所から茶沢通りをさらに三軒茶屋側に歩いた代沢五差路の辺り。ありました、ありました。小さく目立たないけれど、なかなか良さそうな雰囲気です。
店の奥に入って、その素晴らしさに感動。まだ3月にオープンされたばかりだそうですが、ほの暗い店内は昔からそこにあるような落ち着きを見せています。どの席にしようか迷ったけれど、1人だったので壁に向かった読書向きの席へ。お願いしたカフェラテをいただきながら寛いでいると、お店の方が「コスタリカ・エルバス」を運んできて試飲させてくださいました。スズナリや本多劇場などで観劇した後に訪れたい店ですが、21時ラストオーダf0119179_137266.jpgーなので夜の公演後は無理かも。お店の方に京都から来たことを伝えると、店のロゴを作った型染め作家の関美穂子さんの2人展が12月に恵文社で行われ、期間中こちらの珈琲豆も販売されるそうです。恵文社のサイトによると、8日から21日までのようです。是非行かねば!
★COFFEA EXLIBRIS
東京都世田谷区代沢
03-3413-8151
13時~22時 
金休
http://mikenekosha.blog70.fc2.com/
[PR]
by mmcmp | 2009-12-01 01:39 | 東京のカフェ | Comments(0)
<< 片足だけやん デリでブランチ >>