オオヤコーヒーだから?

f0119179_155373.jpg恵文社に「襖とスカート」展を観に行く前に、「つばめ」に寄ってお茶しました。年末は原稿の締め切りが前倒しになったりして、このところゆっくりカフェに行く気分ではなかったんですが、ちょっとひとやま超えたので、久々に美味しい珈琲が飲みたくなりました。「つばめ」は混んでることが多いので、行くつもりでも前からのぞいて人が一杯だったらやめておくことも多いんですが、師走だからでしょうか、珍しくお客さんが誰もいない。こんなことって初めて。その後、女性が入ってきたと思ったら店のスタッフだったし、それから定食を食べにきた女性客が1人あっただけで、本当に静かな店内でした。
今月のコーヒーは中深のインド。でも、中深でも十分深くてコクがあります。これは今回に限ったことでなく、いつもそう。深煎りが好きなモモ母ですが、この店だと中深でちょうど良い感じで、毎回本当に美味しくいただいてf0119179_2153860.jpgいます。こちらの店は美山のオオヤコーヒーの豆を使っておられます。濃くて美味しいのは人気のオオヤコーヒーだからなのかも知れませんが、オオヤコーヒーの豆を使っていても、とりたてて印象に残らない店もあったので、豆だけの問題ではなく、挽きたてだったり、抽出の仕方が良いからなんでしょうね。
★つばめ
一乗寺払殿町
075-723-9352
11時30分~20時(LO) 月休
[PR]
by mmcmp | 2009-12-14 02:17 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< みんな夢の中 午前中はイマイチ・・・ >>