塩といえば・・・

f0119179_024138.jpg昨日の塩キャラメルで思い出しました。もう1ケ月以上前のことなんですが、先月「季りん」こと「キリンキリン」に行ったのでした。この店に行くと必ず頼むのが焼きそば。具はイカだったり、豚だったり、エビだったり色々だけど、味付けは必ず塩味のガーリックなしでお願いします。メニューにはソース味と塩ガーリック味の2種類しか書いてないので、覚えてくれてるとは思いつつも念のために「塩味、ガーリック抜きでお願いします」と注文します。関西ソース味の代表みたいな焼きそばを塩で味付ける店が増えたのも近年の塩ブームの影響でしょうね。でも、よそのお好み焼き屋さんで塩やきそばを注文して、「キリンキリン」の塩やきそばがすご~く美味しいことを再認識しました。この店を超えることはおろか、この店と並ぶ美味しさの塩焼きそばをモモ母は知りません。
ほかには香味野菜の湯葉サラダや地鶏のたたき等を注文(・・・したはず)。初めて「白魚のてんぷら」も頼んでみました。塩が横に添えられていf0119179_0455156.jpgたけど、つけなくても十分塩味が効いて美味しい。お店を少々改装された直後で、帰りにお土産としてマッコリをいただきました。
キリンキリン(季りん)
紫竹下本町
075-492-3570
17時~1時 第3火休
[PR]
by mmcmp | 2009-12-17 00:46 | 京都でごはんたべ | Comments(0)
<< 美しい空間に身を置く幸せ 塩キャラメルのケーキ >>