お雑煮にもお味噌汁のだしパック

f0119179_2201786.jpgモモ母家では1日と2日は白味噌、3日はおすましのお雑煮をいただきます。白味噌は昆布、おすましはかつおだしがベースですが、今年のお正月、いもぼうにお雑煮にと活躍しているのが「うね乃」の「お味噌汁のだしパック」。年末に「ヘルプ」に行った時に「うね乃」の特設コーナーが出来ていました。鰹節に昆布や椎茸の入った「おだしパック」をメインで売られていて、試飲もさせてもらったんですが、確かに美味しいけど、上品すぎてモモ母家だと少々物足りない。もっとしっかり味を出したければ「お味噌汁のだしパック」が良いとのこと。鰯や鯖を使っていて、お店の方いわく「良く言えばコクがある、悪く言えば生臭い」。利尻の昆布や椎茸も使われてるので、いつもの「粉だし」のかつおぶしだけより深みが出るかもと思って買ってみました。
水からでもお湯からでも良いので1袋入れたら5分はグツグツ沸騰させます。これにモモ母はいつもの粉だしをさらにプラス。買った時に「粉だしを足しても良いですよね」とお店の方に言ったら、「良いですよ、追いがつおになりますから」ですって。さすが店の人、うまいこと言いますね。いもぼうは棒だらのだし、お雑煮は具として入れる干椎茸のだしも出るので、とっても美味しくいただけます。
http://www.odashi.com/
[PR]
by mmcmp | 2010-01-04 02:47 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< 動くモモ モモのお正月 >>