黒い大根

f0119179_0494053.jpg水曜に「ワンドロップ」さんをのぞきました。この日から新年の営業を始められたようで、やわらかそうな白菜や水菜、この日予定していた鍋にぴったりのブラウンえのきなどを吟味していてふと目についたのが、黒だいこん。名前の通りに黒い大根で、太めのごぼうみたいな外見。でも黒いのは皮だけで、中は普通の大根と同じ白。信州の大島農園のもので、皮ごとスライスして炒め物にすると甘味が出て美味しいのだとか。試しに買って帰って木曜に薄く輪切りにし、半分は生のままきゅうりや水菜と一緒に「松野醤油」の「ゆずぽん酢醤油」で和え、半分はコーンやもやしと一緒に炒めて「かき醤油」で味をつけました。いや、どっちもなかなかいけます。
黒い大根を見ると日本人は驚くけれど、お店の方によるとフランスなどでは皮が黒いのが一般的で、日本の白い大根を見るとビックリされるのだそう。同じ食材でも土地によって形状が違うことってよくありますよね。アメリカにステイしていた時に大きな楕円形のスイカや太くてズッキーニみたいなキュウリを見て、北米にいることを実感したものです。逆にカナダ人の女性f0119179_1105298.jpgが「日本はすべてが縮んでるみたい」と言ってたっけ。今年も「ワンドロップ」さんで珍しい野菜から色んな刺激を得られそうです。
ONE DROP
小山初音町
075-493-5612
10時30分~18時30分 
日・祝日の月休
http://onedrop-vege.jugem.jp/
[PR]
by mmcmp | 2010-01-08 01:16 | 京都でお買い物 | Comments(3)
Commented by 葉っぱ at 2011-02-23 23:20 x
モモ母さん、こんばんは。先日北大路通の「時待ち食」では緑色の大根を見かけました。サラダなどの生食に向いているとのこと。「こうあるべき」以外の色の野菜に出会うとびっくりしますね。
今日はワンドロップさんで黒キャベツ・黄カブを購入しました。黒キャベツは煮込み料理に向いているとのこと。初めて購入したのでドキドキです。黄カブはオリーブオイルと塩をまぶしてソテーすると甘くって本当においしい。この冬何度も購入しました。モモ母さんもお試しになって下さい。
Commented by 葉っぱ at 2011-02-23 23:25 x
ちなみに「時待ち食」では鷹ヶ峯の有名農家Hさんの野菜を置いておられました。直売所とは言え、小売しているイメージがなかったので以外でした。
Commented by mmcmp at 2011-02-24 22:59
黄カブのソテー、美味しそうですね。最近ワンドロップさんはご無沙汰なので、黄カブがある間に是非行ってみたいです。
Hさんの野菜、ワンドロップでも置いておられることがありますよ。時待ち食の直売所が北大路通りに出来る前は地下鉄北大路駅の改札前でも売っておられました。多分、今でも扱っておられるんじゃないでしょうか?H家は息子さんも頑張っておられるそうです☆
<< カステラというよりも・・・ ニーズにピッタリ☆ >>