東大路の「喫茶 六花」

f0119179_1231998.jpg古川町商店街近くにあった「六花」が東大路に移転したというので、行ってみました。以前は良くも悪くも普通の喫茶店ながら美山のオオヤコーヒーが飲めると雑誌などで紹介され、遠方からもファンが訪れる店でした。今回の移転で店内が明るく垢抜けた感じに。言ってみればいまどきのカフェっぽくなったということでしょうか。商店街の喫茶店から目抜き通りのカフェにリニューアルされ、おまけに場所は「一澤信三郎帆布」のお向かい。これはますますマスコミ登場頻度が増えそうです。
初訪問のこの日はコーヒー(450円)をオーダー。スイーツにも心引かれたけど、家にたくさん法事のお下がりがあるのでやめておきました。コーヒーは最初ややざらつく感じがしたものの、やはりオオヤコーヒーだけあって濃くてコーヒーの味をしっかり堪能できます。この店を目指してくる若いお客さんからオオヤコーヒーなんて関係ない近所のお年寄りまで客層は幅広い。f0119179_1572469.jpgモモ母が訪れた時は車椅子ユーザーさんもおられて、この雑多なところが良いナァと思ったのでした。商店街で買い物をした後で立ち寄る店の感じ、「喫茶 六花」の名前通り、良い意味での普通の喫茶店らしさをこれからも保って欲しいと思いつつ、店を後にしました。
★喫茶 六花
東山区稲荷町南組
075-541-3631
10時~18時 水、第2.4火休
[PR]
by mmcmp | 2010-01-22 01:58 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 気軽に行ける蕎麦屋さん モモの動体視力 >>