ギリギリセーフ!

f0119179_15583563.jpg先月久しぶりに「うるめ」へ行った時にリピーターらしき女性客がメニューも見ずに注文しておられたのが「にしんそば」でした。その後、店の前を通りかかったら格子に「春告魚(にしん)そば」の貼紙がしてあって、ますます興味がわき、今度はにしんそばを食べるために「うるめ」さんを再訪しました。表と奥にお席が分かれていて、今回も表の部屋へ。前回、その女性が座っておられた窓際の席にしました。下の写真で背景になってるのが、表に貼紙のある格子窓を真裏から見たところです。
で、「にしんそば」を注文したら、出汁がなくなったので出来ないと言われて、えっそんな・・・と思ったら、調理場に確認してあと一杯なら出来ると言って下さったので、ギリギリセーフ。にしんそばというとシンプルにきざみねぎだけが添えられてるものが多いですが、かぼちゃの炊いたのと一緒に運ばれてきたこちらのにしんそばはネギに三つ葉、柚子皮などが乗っていました。一瞬、天かすかと思ったのはそばの実。こちらではすべてのおそf0119179_1391711.jpgばに蕎麦の実をトッピングされてるんだそうです。にしんは自家製でなく、にしんそばが有名なKから仕入れてるそうですが、家でもKのにしん使うことがあるけど、業務用と市販品は違うのか、料理人の腕の違いかわかりませんが、家で食べるにしんよりやわらかくてずっと美味しい。今回も麺の量が多くてお腹いっぱいでした。
★うるめ
小山西大野町
075-495-9831
11時~売り切れ次第終了(17時)
[PR]
by mmcmp | 2010-02-18 01:42 | 京都でごはんたべ | Comments(0)
<< みずいろぱんになってました・・・ time gose by >>