洋館つながり

f0119179_062751.jpg水曜の「雪月花」に続いて金曜も大正時代に建てられた洋館を使ったカフェに行きました。護王神社近くの「イベントスペース・サラ」の一角に設けられた英国調喫茶「カフェSALA」。イベントスペースの入口に比べてカフェの入口は目立たないのと、営業してないことも多いので知らない人も多く、それゆえにいつも静かに過ごすことが出来ます。前回訪れた時の記事は2007年6月。実はその後も行こうとしたんですが、行く前に「今日は営業されてますか」と電話で確認しておいたのに、行ってみると閉まっていて、イベントスペースに問い合わせてもきちんと対応してくださらなかったので、それ以来足が遠のいていたのでした。
久々の訪問にもかかわらず、最近デジカメの調子が悪くてバッテリー切れになったため携帯での撮影になり、いまひとつ雰囲気が伝わらず残念ですが、アンティークな家具や調度品が品良く並んでいて、落ち着きます。モモ母はオーソドックスな「イングリッシュミルクティー」をオーダー。写真はタレントTさんがオーダーされた「抹茶オレンジ」です。抹茶とオレンジの組み合わせなんて初めて聞きましたが、これがとってもよく合って、一同驚き。ほっこりくつろf0119179_0302475.jpgいで、気がつけば閉店時間近くまでいてしまいました。
★cafe SALA
室町出水上る東側
tel 075-451-4741
11時~16時30分
(LO16時)
土・日休 
その他不定休
http://www.kyoto-sala.com
[PR]
by mmcmp | 2010-03-06 00:35 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 「蟹工船・党生活者」 昼間からBAR気分 >>