この道、約40年

f0119179_15413788.jpg新大宮の「そば鶴」に行きました。カフェにはよく行くけど、外食はほとんどしなくて、たまに行ったら蕎麦屋の記事ばかりなのもどうよ・・・と自分でも思うんですが、ほかのメニューであんまり「おっ!」というものに出会えなくて。「そば鶴」さんでは久々に「かき揚げおろしそば」(1350円)をいただきました。こちらの「そば寿司」(吸い物付850円)が好きという人がいて、一度食べてみたいけど、お店の人によるとそれだけではおなか一杯にならないとか。そばの量は1束使ってるけれど、細巻寿司の大きさなのでこぶりな印象だそう。空腹だったので、しっかりおなか一杯になるかき揚げおろしそばにしました。大根のしぼり汁のジュースにほんの少し辛みがあって、春が近いことを感じました。
ところで、こちらの店は千本今出川にあった頃から好きだった、前の店によく行ったという知り合いが多いんですよね。今の場所に移転したことを教えてくれた美容師Mさんもそうでした。で、ご主人にうかがってみると、前の店で34年やっていたそうで、今の店は5年になるとのこと。てことは40年近くやってこられたんですね。以前、カンパネルラさんのブログで当時は若f0119179_1611071.jpg夫婦だったと書いておられたように思いますが、そりゃ若かったはず。「そば鶴」歴まだ3年程のモモ母、40年とは驚いてしまいました!
そば鶴
紫竹西桃ノ本町
075-495-1015
11時30分~21時 火休
[PR]
by mmcmp | 2010-03-18 16:01 | 京都でごはんたべ | Comments(0)
<< もっちりベーグル☆ 李朝喫茶でうっとり寛ぐ >>