京都のブーランジェリーといえば

f0119179_14525248.jpg久々に「グランディール」堀川店でパンを買いました。モモとのお散歩ではしょっちゅう前を通るんですが、入ったのは数ヶ月ぶりです。この日買ったのは「焼カレーパン」(180円)と大好きな「パン・パティシェール」(150円)。焼カレーパンは豚角煮入りになっていました。こちらのカレーパンは揚げてないのと中のカレーの辛さがちょうど良いので好きなんですよね。角煮は別に入ってなくても良いよ・・・と最初は思ったんですが、食べ切ってみると核になるものが入っていた方が「食べた」気がしたので、入れて正解だったみたいです。「パン・パティシェール」ことクリームパンは、モモ母にとって定番の味です。
ところで堀川店は3号店ですが、洛北店はもはや老舗的存在。ジャムパンやコッペパンなどを売るパン屋さんが菓子パン、惣菜パンも売るベーカリーと呼ばれるようになり、ハード系も充実させたブーランジェリーが街のあちこちに出来てきたワケですが、パンのクオリティは勿論、外観にも凝った「グf0119179_15183041.jpgランディール」は京都のブーランジェリーの先駆でした。新しい店が次々と増える中、依然人気なのはさすがだなぁと思います。
グランディール堀川店
北区紫竹東高輪町
075-493-8077
7時~19時 
無休
[PR]
by mmcmp | 2010-04-01 15:19 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< 25円からありました 広くなってました! >>