お蕎麦を食べに

f0119179_047950.jpg沖縄から帰省しているヒメママさんに何が食べたいか聞いたら、お蕎麦かうどんが食べたいとのこと。そう言えば、沖縄って沖縄そばはあるけど、日本そばって食べることが少ないようです。それなら「そば鶴」へ行こう!ということになりました。「そば鶴」は連休も定休日の火曜以外は営業されてます。
月曜は気温が高く、冷たいお蕎麦日和。ヒメママさんにはモモ母イチオシの「かき揚げおろしそば」(1350円)を食べていただき、モモ母は「胡麻酢そば」(950円)を初めて頼んでみました。蕎麦の上に錦糸卵や細切りのキュウリ、しいたけ、紅しょうが、えび天が乗って、冷やし中華みたいな見た目。濃厚な胡麻ダレが麺にからまって見た目以上に濃い味です。お吸い物か小ご飯がついてくるので、モモ母はお吸い物をお願いしたら、これがとっても美味しい!上品で、蕎麦屋の吸い物というより料亭の味ですね。ヒメママさんも「かきあげが脂っこいかと思ったけど、全然そんなことなくて、美味しかった」と言ってました。下の写真は事務所のS君が頼んだ「かき揚f0119179_192868.jpgげ天ざるそば」(1250円)。モモ母は頼んだことないけど、こちらもなかなか美味しかったようです。
そば鶴
紫竹西桃ノ本町
075-495-1015
11時30分~21時 
火休
[PR]
by mmcmp | 2010-05-04 01:11 | 京都でごはんたべ | Comments(0)
<< リュウくんは何処に? 豊かに生きる >>