新メニュー登場!

f0119179_132455.jpg月曜に「昼行燈」に次回のサロントークのチラシを持って行きました。丸窓の傍の席に座って「深煎ブレンド(400円)」を注文した後で、よく見ると新しいフードメニューが追加されていました。「玄米小豆ごはんの小さなおむすび 香の物とお茶を添えて(400円)」と「筍の煮物(300円)」。「新しく始められたんですね」と言うと「昨日からなんですが、いつまであるかわかりません」とのこと。これはあるうちにいただかねばと、おむすびを注文。あ、でも珈琲とおむすびって、ちょっと変・・・おむすびにはお茶がついてるから、と珈琲は後で出してもらうことにしました。長崎から届いた生産者の顔が見えるお米を使ったおむすびです。5つもあって食べきれないかもと思ったけど、美味しくてあっという間に完食しました。添えられた昆布と奈良漬も素朴な味でよく合います。
この日はアコーディオン奏者の五月エコさんが立ち寄られて、生演奏を聞かせていただきました。今は製造されてない50年程前のアコーディオンを使ってるそうで、右に92、左に120(だったと思います・・・)もあるボタンをf0119179_1561510.jpg駆使して奏でられる音色はとっても素敵でした。クレソンを下さった元小学校教諭Mさんもおられたんですが、Mさんのハーモニカとのユニットなんかが生まれたら楽しそうです。
CAFE昼行燈
紫野下門前町
075-204-8816 
13時頃~21時
※サロントーク、まだ試行錯誤中ですが、興味のある方は非公開コメントでメルアドをお知らせいただければチラシをお送りします!
[PR]
by mmcmp | 2010-05-20 02:01 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< ふわふわパンケーキ 絵画のような光景に酔う >>