すべてが調和する空間

f0119179_1384972.jpg昼行燈」に次回のサロントークの打ち合わせに行きました。・・・といっても確認作業はほんの少しですが。カフェオレをアイス(600円)で注文。気温が上がってきたので、冷たい飲み物が心地よくなりました。傍にはまだ火鉢が置かれてましたが、火鉢とアイスオーレが一緒にあっても違和感なく、寧ろしっくりくるのはこの店ならではという感じがします。
ふと窓際に目をやると、鉢植えの花が白いサツキに変わっていました。ご主人のお母さんが育てておられるものだそうで、35年前にもらったのだそう。以前置かれていたものはご主人の実家に戻されたとか。こんな風に花たちは季節の移り変わりと共にやって来ては帰っていくらしいんですが、見事に窓枠で囲われた空間にマッチしていて、まるでここに置かれるために育てられたようです。ガラス越しで日当たりが良いので花が一斉に咲き出したそうで、確かにこぼれるように花をつけているけれど、白く清楚な花は悪目立ちすることなく、実にキレイでしf0119179_254845.jpgた。すべてが調和した居心地の良い空間で、カフェオレを飲んだ後も試作品のコーヒーゼリーを試食させていただいたり、日本茶に奈良漬を添えていただいたりして、また予定滞在時間を大幅にオーバーしてしまいました。
CAFE昼行燈
紫野下門前町
075-204-8816  13時頃~21時
※おかげさまでサロントークは予約が定員一杯になりました。参加ご希望の方はキャンセル待ちでお受けいたしますので、よろしくお願いします。
[PR]
by mmcmp | 2010-06-06 02:07 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 「珈琲 伽藍」 お目当てはシロモト >>