奥のスペースを独占

f0119179_14159.jpg急に暑くなったので、冷たいものが飲みたくなって護王近くの「カフェSALA」に行きました。夕方4時半閉店のため、なかなか訪れるのが難しい店ではありますが、この日はまだ時間に余裕がありました。カフェスペースは2部屋で構成されていて、モモ母はいつも奥に行きます。壁際のアンティークランプが置かれた席も好きなんですが、打ち合わせや原稿チェックをする時は真ん中の大きなテーブル席が便利。ほかに誰もおられなかったので、広いテーブルに陣取りました。
アンティーク家具に囲まれた空間は居心地がよく、窓ごしの青紅葉も美しい。初夏の午後を洋館で過ごす贅沢を味あわせてくれます。オーダーした抹茶ミルク(550円)も夏らしい風情。静かなので、クラシック音楽に混じって手前のスペースから常連さんらしき男性がお店の女性と健康談義をしておられる声が聞こえていました。席が近いと多分うるさいと思うのですが、壁を隔てているので気になりません。手前はお喋りを楽しみたい人、奥は静かに過ごしたい人のためのスペースという使い分けができてるのが良いf0119179_131307.jpg感じ。前日訪れたTは狭い店内でカウンターの常連さん達とオーナーさんの会話が終始続き、モモ母は淡々と原稿チェックしていたけど、テーブル席の1人客は居心地が悪かったのではないかと思います。カフェはみんなが気持ちよくないとね・・・。
cafe SALA
室町出水上る東側
tel 075-451-4741
11時~16時30分 (LO16時)
土・日休 その他不定休
http://www.kyoto-sala.com
[PR]
by mmcmp | 2010-06-12 01:34 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 第2回昼行燈サロントーク ペケちゃん >>