良いことありました

f0119179_15526.jpgまだまだ続く東京ネタの間に京都ネタを。金曜も「昼行燈」を訪れたんですが、話題は東京に行く前、トークサロンの反省会?で恩師M先生とお茶をした時のこと。(13日の昼行燈トークサロンの模様をほんのさわりだけYou Tubeにアップしております)深煎りブレンド(400円)をいただきながら談笑していたら、7月4日に「昼行燈」さんでライブをされるボサノバ歌手のまりるおんさんがギター奏者の方と打ち合わせに来られました。普段はライブハウスなど大きなスペースで歌っておられるまりるおんさんですが、「昼行燈」に置いてあったモモ母の作ったトークサロンのチラシを見て、ここでこんなことが出来るならと、ボサノバタイムを思いつかれたそうです。モモ母達の企画が新たな企画を生むヒントになったなんて嬉しいことです。
マイクを使わずに歌うとどんな感じになるかと試しに歌われたんですが、美しいギターの音色とまりるおんさんの素敵な歌声が心地よく響いてとってもf0119179_157214.jpg素敵。町家にボサノバがよく合ってました。小さな店なので、マイクを通さない方が絶対良い。隣りの席で聞いておられた元小学校教諭Mさんが「ここに来ると良いことあるけど、今日も良いことあったなぁ」とおっしゃってましたが、まさに良い音楽を聞かせていただいて得した気分。4日のボサノバタイムも出来るだけ行きたいと思います。
CAFE昼行燈
紫野下門前町
075-204-8816  
13時頃~21時
[PR]
by mmcmp | 2010-06-26 02:00 | 京都のカフェ | Comments(2)
Commented by ぼの at 2010-07-03 12:34 x
いいですね~☆ボサノバ大好きです!
小さなスペースで生の音を聴くって、一番ぜいたくなのでは、と思います。雨の日もよく似合いますね、きっと・・・
Commented by mmcmp at 2010-07-05 20:38
日曜にのぞきに行ったんですが、2部が予定より早く始まったようで、最後にチラッとしか聞けませんでした・・・。
でもとっても良い感じでした。やっぱりボサノバは良いですね。
聞き逃してしまいましたが、ルイアームストロングの「素晴らしき世界」をボサノバアレンジで歌われたのがとてもよかったそうです。
<< 「さがしもの」 定番になりそう☆ >>