静寂の中で読書タイム

f0119179_0222718.jpgシアタートラムで「アット・ホーム・アット・ザ・ズー」を観劇後、行ってみようと思っていたカフェを目指したら既に営業終了。この日は丸の内のカフェも満員だったし、お目当てのカフェに2軒ともふられてしまいました。仕方なく下北沢へのバスに乗ろうと思ったけど、かなり時間があったので、夜の茶沢通りをブラブラ歩くことにしました。この日はW杯の日本戦の中継があったので、茶沢通り沿いのあちこちの飲食店がにわかスポーツバーになって盛り上がってましたが、代沢小学校近くの「珈琲おーるど」はいつもの通りに静かな時間が流れていました。
アイスのカフェオレ(650円)をお願いして、読書タイム。セピアの店内は本を読むにはちょっと暗めですが、テーブルライトが手元を照らしてくれます。表には黒い木の看板に白い文字。店内にはアンティーク調の家具が並び、カウンターの奥にはさまざまなカップが並ぶという東京ではよく見かけるスタイルの正統派珈琲店のひとつですが、京都ではこの手の店って滅多に見かけないんですよね。近い店はなくもないんですが、どうも空気が違う。心地よく本を読んでいたら、傍の掛け時計が10時を刻み始めました。f0119179_0583795.jpg時計のボーンボーンなんて音、久しぶりに聞くなぁ・・・と、顔をあげて思わず壁のアンティーク時計を見てしまいました。
★珈琲おーるど
世田谷区代沢
03-3419-8157
10時~22時30分
第3月休
[PR]
by mmcmp | 2010-06-28 01:01 | 東京のカフェ | Comments(0)
<< 「あほんだらすけ22nd」 「さがしもの」 >>