生チョコでほっこり

f0119179_1441881.jpgしつこく続く東京ネタの合間に京都ネタを。日曜に岡崎へ石川九楊早わかり「書史講義」を聞きに行った帰りに数年ぶりに「kyoto生chocolat 」を訪れました。光原社の「くるみクッキー」をいただいた時に「好日居」さんと「kyoto生chocolat 」さんに最近行ってないことを思い出し、どちらに行こうか迷ったんですが、観光エリアにある「好日居」さんは日曜は混んでるかも・・・と思い、観光エリアのはずれにあるこちらに行くことにしました。
判断は正解!先客は2組だけで、程なく1組が帰られ、静かな雰囲気。オーガニックコーヒー(450円)に生チョコのビターとスイートを1つずつお願いしました。生チョコは1つ100円なんですが、1つはサービスしてくださいます。やわらかくて口どけも良く、まさに生チョコの魅力を堪能しました。珈琲通ではないけれど、美味しいコーヒーはブラックで飲みたいと初めて思ったのがこちらのコーヒーでした。久しぶりにいただくと、酸味もそれなりにあるんですが、やっぱり美味しい。看板犬ジャツキ君は6歳になったとのこと。モモのニオイがするのか、店に入るf0119179_233087.jpg際にはモモ母に顔を摺り寄せて歓迎してくれました。帰りは下の写真のようにずっと寝そべったまま。とっても大人しくて良い子だけど、アイリッシュセッターは結構大きいので、犬が苦手な方は驚かれるかも知れません。玄関にジャツキ君がいることをご承知の上、お出かけください。
kyoto 生chocolat
岡崎天王町
tel 075-751-2678
12時~17時 
月・火休
http://www17.plala.or.jp/kyotochocolat/

[PR]
by mmcmp | 2010-07-01 02:07 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 電柱にぶつかりました・・・ 茶沢通りで海鮮丼を味わう >>