祇園祭は「しみだれ豚饅」

f0119179_1355827.jpg祇園祭の宵山までの数日間、鉾町界隈では様々な屋台が並びます。たこ焼きや綿菓子などの露店だけでなく、自分達の店の前に屋台を出して期間限定商品を販売する飲食店もあります。モモ母が今年も是非買いたいと思っていたのが「膳處漢(ぜぜかん)」の「しみだれ豚饅」(400円)。火曜日に店に電話していつから売り出すのか聞いたところ、「今日からやってます」とのこと。「何時からですか?」と聞くと「もう売ってます」と言われ、明るいうちの方が空いてるだろうと思って買いに行きました。
昨年は長蛇の列だったけど、雨の中を並ぶのは嫌だな・・と思ったら、まだ4時前だったのと雨だったのとで、並ぶどころか誰もいない!すぐに買うことができました。手作りの豚饅はその名の通りに皮にもタレが染みこんで、とっても美味しい。ビッグサイズに豚肉、椎茸、筍などがたっぷり入っf0119179_271869.jpgて、これだけで十分一食になりそうです。とても一度に食べきれないのと、少しずつ味わいたいので、ナイフで切り分けていだたきました。堪能させてくれたから、1個400円も納得です。販売は13日から16日とのこと。雨模様の今年は短時間でゲットするチャンスかも知れません。それともやっぱり夜は雨でも例年通り行列が出来るんでしょうか??
★膳處漢
錦小路室町西入ル
075-257-5766
http://www.kiwa-group.co.jp/restaurant/i100041.html
[PR]
by mmcmp | 2010-07-14 02:12 | 京都でお買い物 | Comments(2)
Commented by こむぎん at 2010-07-14 22:38 x
モモ母さん!!
『しみだれ豚饅』、ガイド本に載ってました。
食べてみたいと思ってたんですよね、でも、16日の夜遅くに着くので、
残念ながら味わえそうにもありません…。
皮にも染み込んだタレがおいしそうですねぇ。
Commented by mmcmp at 2010-07-15 03:21
おおっ!最近のガイド本は「しみだれ豚饅」も載ってるんですか!知りませんでした。だから行列ができる人気なんですね。
何時まで売っているか聞くのを忘れましたが、宵山の日は全体に深夜まで賑わってるので、もしかしたらゲットできるかも???
17日は晴れそうです。多分、梅雨明け?
16日は雨のようです。道中くれぐれも気をつけていらしてくださいね。
<< ごはんが進みます 美味しいパンがある幸せ☆ >>