梅雨空とラテン音楽

f0119179_0552474.jpg鞍馬口の病院へ届け物をする前に「フランジパニ」に寄って休憩しました。梅雨明け以降真夏日が続く京都ですが、この日はまだ梅雨。店に到着して間もなく雨が降り出しました。お洗濯を出したままだと慌てて帰るお客さんも。暫くするとかなり雨脚が強くなって、予定時間を過ぎても弱まる気配がありませんでしたが、長居をしてたら病院に向かう頃には傘がいらなくなっていました。
この日オーダーしたのはアイスのカフェオレ(450円)。喉が渇いて撮影する前に飲んでしまったので、写真は少し量が減ってしまいました。店内には珍しくラテンの曲が流れていました。エディ・ヒギンズ・トリオのラテンスタンダード集「アモール」。エディ・ヒギンズのピアノは流麗でメロディアスだったけど、ピアノでラテンと言えばモモ母の好きなルベーン・ゴンザレスを思い出しました。で、ルベーンやイブライム・フェレールなどのキューバのミュージシャン達を描いたヴィム・ヴェンダースの映画があったっけと思ったf0119179_1511317.jpgんですが、どうもタイトルが出てこない。夜になっても思い出せず、諦めてネットで検索、そうそう「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」でした。最近どうも固有名詞が出てこないのって、やっばり年かしら・・・。ブエナ・ビスタよりルベーンやイブライムの方が思い出しにくい名前だと思うんですが、記憶って不思議。
フランジパニ
室町通鞍馬口下る
075-411-2245
10時~18時 
日休
[PR]
by mmcmp | 2010-07-20 01:53 | 京都のカフェ | Comments(4)
Commented by ぼの at 2010-07-20 17:25 x
ラテンもお詳しいのですね!そのミュージシャンの名前は知りませんが、「ブエナ・ビスタ・ソシアルクラブ」いい映画だとよく聞きます☆
同じようにドキュメント的な「アルゼンチンタンゴ」という映画を、このあいだ観ました。これも特に詳しいわけじゃなく、登場する往年のミュージシャンも、全く知らないのに、、初めてあれだけたくさんのタンゴを聴きましたが、バンドネオンだけでなくストリングスとピアノが独特で美しくて素敵でした。
フランジパニさんでロケをされたという映画も、そろそろ宣伝がなされているようで、観てみたいです!「かもめ食堂」と「めがね」を映画館で見て、特に「かもめ食堂」は好きでした。
映画館で観て、もう一度観たいと思っても、DVDで観るのはなんだか気が進まないことも・・・少し前の映画を、安く観れる場所が近くにあるといいのになぁ、といつも思います。
Commented by mmcmp at 2010-07-21 01:00
詳しいワケでは全然ないんですが、子供の頃に父がよくラテン音楽をかけていたので、耳なじみがあって懐かしい感じがします。昔キューバンボーイズとかありませんでしたっけ??あ、今でもあるのかな。

恥ずかしながら今年はまだ1本も映画を視てないんですが、「マザーウォーター」は是非観に行きたいと思っています。公開が待ち遠しいですね★

Commented by ぼの at 2010-07-21 19:29 x
わぁキューバンボーイズ!名前だけ覚えがあります。お父様も音楽がお好きだったのですね!
映画を見たとき、山鉾が立っていて、実物は初めて見たかもしれません、写真を撮ろうと思ったら、先端がすごく高く伸びてることに気が付いて、なんだか感動しました☆
次の日にモモ母「辻利」さんの記事を読んで、あぁそうだソフトクリーム、京都駅なのに寄ればよかった、と後悔しました
Commented by mmcmp at 2010-07-22 02:00
父は若い頃ダンスをしていたようなので、ラテン音楽が好きだったみたいです。最近父が聞くのは懐メロが多いかも・・・と思いましたが、考えたらラジオでラテンがかかることって滅多にないですよね。ボサノバは流れてもビッグバンド系ってなくなりましたね。

八条口の辻利は伊勢丹の都路里みたいに混んでないので、気軽に買えますよ。次回は是非ソフトクリームを★中村藤吉がスバコで売店を始めましたが、辻利の方が好きです。藤吉も上の飲食店で食べる抹茶アイスは美味しいんですが・・・。
<< 大人の珈琲店できました 今度はハンバーグとチキン >>