百万遍で食べ納め

f0119179_23475456.jpg学生街の本格中華、百万遍の「華祥」さんが、移転のため現在の店舗を7月で一旦閉店されると聞いて、食べ納めに行きました。何と1年半ぶりの訪問です。6時に電話したら、まだ並ばずに入れるとのことだったんですが、6時20分に行くと既に満席。前で少し待ちました。相変わらず人気のようです。新店舗は広くなるのかと思ったら、ご主人いわくそれほど変わらないとのことですが、厨房は少し広くなるとか。ここ数年は狭い厨房で黙々と調理し続けていた田口シェフ、厨房が広くなるのは良いことですね。場所は東大路に面していて、御影通りの京都銀行の向かい辺りで、8月中旬のオープンを予定しているそうです。
久々だとやっぱりこれを食べなければ、という「水餃子胡麻風味」(450円)と「あんかけ焼きそば」(750円)。「華祥」というといつも同じ料理の写真で申し訳ないけど、この2つは間違いないです!「水餃子を」と言えば「胡麻の方ですね」と奥さんから言われるくらいモモ母お気に入りの水餃子は、プリプリで大満足。あんかけ焼きそばは平麺が何とも言えず美味で、この店で一番好きなメニューです。ほかに「小海老のチリソース煮」(800円)も頼f0119179_019857.jpgんでみましたが、例によってとっても美味しいけどモモ母は辛いとちょっとしか食べられないので、一口だけで堪能しました。
華祥
8月より田中里ノ内町
075-723-5185 
水休
http://www.kasyou.jp/
[PR]
by mmcmp | 2010-07-23 00:21 | 京都でごはんたべ | Comments(0)
<< 李朝の「木偶」展 モモ母がいる時、いない時 >>