看板より好み優先

f0119179_044712.jpgクロア」のパンが底をついてきたので、「アイタルガボン」の前に「ボンボランテ」に寄りました。買ったのは最後の1つだった「レーズンとオレンジのパン」(60円)に「ベーコンエピ」(220円)、「クリームチーズとブラックペッパーのパン」(220円)、持ち歩いても大丈夫というので久々に「パンプディング」(200円)を買いました。パンプディングの美味しさを初めて教えてくれたこちらのパンプディング。カラメルのほろ苦さが絶品です。クレセントというか蹄鉄みたいなクリームチーズとブラックペッパーのパンは予想外に硬くて一瞬驚いたものの、美味しさも予想以上でかなりはまりました。パンにチーズとペッパーが良くマッチしてます。
これは昨年の話ですが、週に一度早起きする土曜の朝に買いに行ったことがありました。開店前で数人のお客さんと少し待ってから入ったんですが、どうやら他の人は食パンの予約に来られた様子。で、モモ母の番になって注文したら、傍にいたお客さんから不思議そうな顔で「食パンは買わないんですか?」と尋ねられました。勿論この店は食パンが有名なのはモモ母も知ってます。一時は予約が数ヶ月待ち状態で、食べ物にうるさいハモンド講師Jさんが漸く入手したものをおすそ分けしてもらったことがあったけど、Jさんもモモ母も一度食べたら気が済みました。オーナーさんが東山f0119179_1323691.jpgのIにおられた頃から彼女のパンが大好きなモモ母には、食パンよりも満足度の高いものがほかにたくさんあるので、そっちを買います。この日買ったのはすべて◎。食パンファンを否定する気はありませんが、看板商品だけにとらわれると、好みの商品と出会うチャンスが減って損だと思うんですよね・・・。
★bonne volonte
河原町荒神口上る
075-213-7555
11時~20時 日・月休
※8月1日~31日夏季休業
[PR]
by mmcmp | 2010-07-31 01:34 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< 文人墨客に好まれる理由 往く店来る店 >>