美味しく塩分補給

f0119179_1441976.jpg巷はお盆ですが、モモ母家は普段と変わらぬ日々を過ごしています。パソコンを打ちながら、ちょっと口寂しくなった時に時々買っているのが「豆富本舗」の「いかり豆」。同じ豆富さんの商品で「そら豆」というのもあるけど、一度買って気に入ってから、ずっと「いかり豆」ばかり買っています。135グラム262円は結構高いけど、小さいと食べ過ぎなくてちょうど良い。特上そら豆をなたね油でやわらかく揚げてあるんですが、よく見るとそら豆は中国産。なんだ・・・と思ったものの、包装紙には「日本ではそら豆がほとんどとれない為、質の高い中国産の特上そら豆を使って、日本の熟練の技で加工しています」と書かれていました。なるほどそういう事情なら納得。きちんと説明することって大事ですね。
ところで熱中症予防には水やお茶じゃダメで、ミネラル補給のために塩を入れるかスポーツドリンクを飲めと言われますね。あれってどうなんでしょ?確かにスポーツする時や屋外で作業する人はスポーツドリンクが良いと思うけど、日本人は塩分摂リすぎとかペットボトル症候群に注意と言う話はどこへ行ったんでしょ?要は夏はあまり減塩を気にせず、十分栄養を摂りましょうということなんじゃないかと解釈して、鳴門の天然塩を使ったいかり豆(結構塩気が強いです)に辻利の冷煎茶を飲んでるんですが・・・・。
★豆富本舗
下京区東中筋通七條上ル
075-871-2850
http://www.mametomi.co.jp/index.html
[PR]
by mmcmp | 2010-08-16 02:11 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< 気心知れた?? いつまでも食べたい☆ >>