大人の隠れ家

f0119179_073111.jpg堀川通りの北警察署前から大宮商店街に行く手前にある「うたかた」。町家にかかる暖簾や佇まいにセンスの良さが感じられて、モモのお散歩や買い物で前を通る度に気になっていました。漸く訪れる機会に恵まれ、入ってみると座敷は手前だけで、奥はカウンター式でおばんざいがいくつも並んでいました。「アスパラホタテバター」や「中トロの刺身」「なすとうなぎのはさみ揚げ」などを注文。なすとうなぎって意外と合うんですね。つゆにつけていただくと、うなぎがアクセントになりつつバランスも絶妙。「女将のハンバーグ」は挽き肉を使わず牛肉を細かく刻んで作ったまさに女将渾身のメニュー。挽き肉じゃないハンバーグって初めて食べたけど、牛肉のジューシーさが感じられてなかなか気に入りました。
和服が似合う優しい女将さんは昔ながらの京都弁。京都に住んでても「~しておくれやす」とか言う京都人って今はそんなにいないので、久々に聞いf0119179_044321.jpgて心地よかったです。ふと見ると座布団は鳥獣戯画のイラスト。女将さんが好きなのだそうです。住宅街の中にある目立たない感じの店にもかかわらず、平日というのにお客さんが予想以上に多く、年齢層は高めで常連らしき一人客も何人かおられました。きっと女将さんの魅力が大きいんだろうなぁと思います。
★うたかた
紫竹西桃ノ本町
075-495-3344
18時~23時 不定休
[PR]
by mmcmp | 2010-09-01 00:47 | 京都でごはんたべ | Comments(0)
<< 一体、何が・・・ これはこれで >>